上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ2日ばかり、帰り遅く朝早くで今一の状態。
街はChristmasの飾り付けも始まりLightupが始まり、家の近くも同じ様にLightupが始まっています。
毎年の事ですが、あちらこちらキラキラで良いなぁ~って思いながら見ています。
我が家もタワーからLightupしたら如何か?って案も出たが、目立ちすぎるので、玄関先でチョロットしたLightupで行こうと思って、ちまちま準備しています。

名古屋も毎年JR名古屋駅の『タワーズライツ』って言うのがあって、これを見るのにかなりの人出になります。
Christmaseve は大変ですよ。 若い人達は良いなぁ~ 羨ましい~ 

         タワーズライツ   今度、写真を撮ってこようと思います。   
  
「タワーズライツ」は、名古屋駅JRセントラルタワーズにて開催されているイルミネーションイベントです。
タワーズライツの詳しい事がお知りになりたい方は、ここまで 155
http://dokonani.jr-central.co.jp/2008towerslights/intro/index.html

肝心のBCLはと言うと・・・
【11/26 21:10-22:00JST】
11810 R.JORDAN (الأردن لاسلكيّة) Arabic 34433
内容は???では有りますが、良好に聞こえていました。これこそ、アラビア語での受信報告書で挑戦。(アラビア語の翻訳機にかけて・・・正しく翻訳してくれるのでしょうか?)
駄目元で、挑戦だ!!

استقبال تقرير (受信報告書)
 
رجل معلنة (男性アナウンサー)
إمرأة معلنة (女性アナウンサー)
أخبار (ニュース)
أخبار شرح (ニュース解説)などなど、本当に翻訳機を信じて丸写しで大丈夫だろうか・・・。
今一Arabicが分からないだけに、一抹の不安が・・・・・。

一応、つたないEnglishVersionのレポートも一緒に・・・(これじゃ~最初からEnglishVersionで出せば良いんじゃないかって・・そこは愛嬌で。)

もう一つは、中国のBCL'erのBlogを沢山見つけました。
色々見ましたが、凄いのが一杯有りました。おやじのなんか足元にも及びません。Activityが高いです。素晴らしいです・・・・。ただ言えるのは中国語と言う所が、悩みの種・・・何となく分かる所も有るけどね。
中国のBCL'erも頑張っていますね。BCL人口はどの位なんだろう・・・あのデカイ大陸だから結構いるような気もしますが、意外と北京・上海・天津あたりに固まっていそうな気がするが・・・如何でしょう。

まずは、Albertli的DX天空 157 http://benjaminli.blog.163.com/ 色々なベリカードを見ることが出来ます。
まだまだ沢山のBlogがありますが、又追って紹介したいと思います。

探せば有りますねぇ~。BCLに関する記事・話題・blog。特におやじは、中国のラジオに関する記事を探して、中国のBlogを徘徊してます。中国以外にも沢山あると思うので、又探そうと思う・・・。

もう、11月も終わりいよいよ12月に入り何かと慌ただしくなってくるので、ラジオも更に聞く時間が減って来そう。

良かったらポチッと一押して上に押し上げて下さい。宜しくお願いします。421
156 

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー スカウター : らぢおdeらじお  Powered by RSSリスティング  

スポンサーサイト
何時もの様に隣町へ移動・・・。
何気に良く聞こえるラジオが装備されているボロ車で・・・。お昼からの移動であった為、FM帯も普段通りでこれと言った大きな収穫は無かったが、普段あまり聞こえない『NHK奈良FM放送』さんが意外に奇麗に聞こえた程度・・・・。
仕事が終わって、帰る時に受信した中で、今回も以前『南海放送』さんを受信した場所でちょっぴり聞いてみた。
特に、これと言って狙ったわけではなかったが、1233KHzで『青森放送』さんと『長崎放送』さんが聞こえるんだけど、昨日はやたら『長崎放送』さんの方が良く聞こえた。
番組は、トヨタの提供 『うわさの調査隊』で、CMが『ネッツトヨタ長崎』でしたので確認取れました。その後も長崎・佐賀のNewsで最後まで確認取れました。
こんなチャンスはそうあるものではなく、早速Repです。

長崎放送株式会社(ながさきほうそう、英称Nagasaki Broadcasting Company、略称NBC)は中波放送は長崎県と佐賀県を、テレビジョン放送は長崎県を放送対象地域とする放送局である。ラジオ長崎創業時より筆頭株主のマルハ(現・マルハニチロ水産)とは関係が深い。

概要
長崎唯一のテレビ・ラジオ兼営民間放送局。民放としては長崎で最初に開局し、戦後の長崎を50年以上見続けている放送局である。
ラジオのコールサインはJOURで、テレビのコールサインはJOUR-TV。テレビはJNN系列で、ラジオはJRN/NRN系列のクロスネットである。

中波の民放ラジオ局がない佐賀県向けに、一部独自の番組が放送されている。(→NBCラジオ佐賀の項を参照)ラジオ佐賀については、通称と同名の現地法人が業務全般を行っており、現在佐賀に在籍する本社社員は、局長ら一部管理職・技術責任者(電波法令に基づく)のみとなっている。

本社・支社・放送局所在地
長崎放送本社:長崎県長崎市上町1-35(郵便番号850-8650)
佐賀放送局(NBCラジオ佐賀):佐賀県佐賀市本庄町1249(郵便番号840-0027)
佐世保支社:長崎県佐世保市松浦町2-21
東京支社:東京都中央区銀座8-9-16
大阪支社:大阪府大阪市北区堂島2-1-27
福岡支社:福岡県福岡市中央区天神4-1-18

ラジオ周波数
長崎県
長崎 JOUR 1233kHz 5kW(長崎市唐八景)
佐世保 JOMF 1098kHz 1kW(佐世保市天神山・ラジオ佐世保時代からのコールサインを継続)
諫早/島原 1233kHz 100W
福江 1431kHz 1kW
平戸 1062kHz 100W(JOUEのコールサインを持っていたが廃止)

佐賀県
佐賀 JOUO 1458kHz 1kW
唐津/有田 1458kHz 100W
伊万里 1116kHz 100W

放送時間
5:00を1日の基点とする24時間放送。日曜深夜(月曜未明)1:30(終了)~4:00(開始)までメンテナンスで休止。 

長崎放送のHP157 http://www.nbc-nagasaki.co.jp/radio/

もう一つの長崎放送さん、『NBCラジオ佐賀』さんです。
この局を受信するのは難しい・・・・
NBCラジオ佐賀(エヌビーシー - さが)とは、長崎放送株式会社(NBC)の中波放送(AMラジオ)の中継局である佐賀放送局の通称、また、同放送局の業務を請け負う子会社の社名。 


概要
開局は1958年8月1日。エフエム佐賀が1992年4月1日に開局するまでは、純粋に佐賀県のみをサービスエリアとする民放ラジオ局がなかったので、事実上佐賀県唯一の民放ラジオ局の役割を果たす存在だった。
基本的には長崎県を放送対象地域とする長崎本局(JOUR:1233KHz)の中継局だが、佐賀県向けに佐賀局独自のワイド番組を早朝から夕方にかけて放送。コマーシャルも佐賀県関連の物に差し替えている。
長崎放送の支局ではあるが、佐賀県向けの放送はワイド番組だけで無く、東京のラジオ番組制作会社が制作した音楽・トーク番組なども佐賀局が独自に購入、佐賀県向けに放送されている。また、長崎本局にネットされているJRNとNRNのネット番組の一部も佐賀局では時差ネットで放送される物もある。なお、テレビは佐賀県内に中継局を持たない(ただし、TBS系の番組はRKBかRKKで視聴可能)。
文化放送制作・NRN系列全国ネットの「ニュース・パレード」やTBSラジオ制作・JRN系列全国ネットの「ネットワークTODAY」で佐賀県からの情報をリポートする際、キャスターが『長崎放送』ではなく『NBCラジオ佐賀』と呼称する。
新聞のラジオ欄は、西日本新聞では佐賀県版と長崎県版でNBC佐賀、NBC長崎の番組表が両掲載されている(かつては福岡県など九州・山口全域に掲載されていた時期があった)。また、読売新聞の福岡・佐賀・長崎版では20年くらい前は「NBC長崎・佐賀」というように掲載されていた。また、日本経済新聞の九州北部版では「長崎放送ラジオ佐賀」として掲載されている。一部の雑誌では「ラジオ佐賀」と表記することもある。
マスコットキャラクターは、NBCラジオ佐賀独自に作られた「ラジ丸くん」。
なおNBCでは2006年に組織の再編を実施し、ラジオ制作業務を子会社に全面移管した(放送局の免許はNBC本体が引き続き保有)。これに伴い、従来、佐賀局の番組制作を行ってきた子会社「株式会社NBC P&S」が「株式会社NBCラジオ佐賀」に改称。佐賀県に関しては、技術職も含め現場業務を行う社員全てがこの子会社に移籍。一連の動きは、全国的に広がる様相を見せているラジオ分社の流れの一部とみられている

放送局所在地
演奏所:〒840-0027 佐賀県佐賀市本庄町大字本庄1249
送信所:佐賀市鍋島町 NHK佐賀放送局鍋島ラジオ放送所
1992年(平成4年)移転。それまでは局敷地内に送信アンテナを設けていた。周辺が次第に住宅地に転換したこともあり、1992年(平成4年)、送信所をNHK佐賀放送局の鍋島ラジオ送信所に統合移転した。NHKは佐賀第二放送を1974年(昭和49年)に廃止しており、送信所のスペースに余裕があったためである。

周波数
佐賀本局 コールサイン:JOUO  周波数:1458kHz 空中線電力:1kW
有田局 周波数:1458kHz 空中線電力:100W
唐津局 周波数:1458kHz(※現在の周波数変更前は、1485kHzだった。) 空中線電力:100W
伊万里局 周波数:1116kHz 空中線電力:100W
備考
NBCラジオ佐賀は、久留米市など福岡県筑後地方・熊本県北部にも電波が届いており、こちらの方でもリスナーが多い。 以前唐津局が1485kHzだった頃、小城市牛津町内でKBCラジオの大牟田局と混信していた。

   NBCラジオ佐賀

『NBC長崎放送』さんのベリカードが届くのは何時になるでしょう・・・。
届いたらUPです。

さて、今日は『長崎放送』さん以外の局の受信報告書を書かねばならないし、FamilyServiceもせねば・・・・。忙しい~

良かったらポチッと一押して上に押し上げて下さい。宜しくお願いします。421
156 

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー スカウター : らぢおdeらじお  Powered by RSSリスティング  




日々寒さが増して来て、シャックがある所もとても寒く、長時間は居られない。
夏は暑いし、冬は寒いしでまともにラジオが聞ける季節は、春と秋がbestです。今の季節はヒーター無しでは厳しいものが有るので、00:00JSTで終わる様にしています。(気持ちの中では、あと1時間・・・・)

寝る前は、諸氏のblogを拝見させて頂いて、情報取りです。
自分が知らない事、知らなかった事が一杯UPされていますので、とても参考になります。
特に受信情報は欠かせませんね。
昔は、紙ベースが主流・・今はnetでreal-timeに分るのでとてもありがたいです。でも、皆さん本当によく聞いておられますね。おやじの所も市街地からほんの少し離れてはいますが、ノイズが多いので参っています。

それに、紙ベースの時代は、雑誌と会報誌が受信情報の発信源だったが、何せ月遅れというずれが災いしてか、結果論での情報だった。今思うと、あの時代はあれが最高のスピードだったのかもしれない。
だから、当時おやじは受信情報よりも諸先輩方が書かれたコラムの方に目が行っていた。

書棚(?)には資料の色がsepiacollarになったscrapbookやclearfile・A4size(2hole)binderが一杯で、処分されずに残っています。当時の資料にも、現在もご活躍の諸先輩方のお名前が出て来ます。
おやじから見たら、雲の上の方ばかり・・・・・。足元にも及ばない方ばかり。
さすが、TopDX'erです。

30年前の『ラジオの製作』『初歩のラジオ』『電波技術』を引っ張り出してみると、当時の事がメチャクチャ懐かしく思います。子供ながらに寄稿した所が掲載され、自分の名前が本に載っている事がstatusだった。
懐かしい~。

時間があったら、思い出でも書いてみたい・・・・・。

【ラジオの製作】
ラジオの製作(-せいさく)は電波新聞社が発行していたエレクトロニクスと放送・無線関係記事をメインとした雑誌のタイトルである。略称は「ラ製」。ライバル誌として誠文堂新光社の初歩のラジオ(略称は「初ラ」)があった。 創刊されたのは1955年ごろで、当初は月刊ではなく不定期刊行の単行本形式だったと見られる。当時は物品税が高価で、ラジオは部品を買い集めて自作した方が安く付いたため、当初は題名が示すとおりラジオ・無線受信機の製作記事を中心にした編成となっていた。

その後は電子部品全般を使った工作の製作記事、オーディオ家電商品やBCL・アマチュア無線をテーマにした記事も多数取り入れられるようになった。特に1970年代最終盤~1980年代に広まったBCLブームではその情報量は他のラジオ専門誌を圧倒するものだった。市民ラジオ愛好家を「CB'er」(シーバー)と命名し、編集部を挙げてイベントを開催するなどその健全化に力を注いだ。

1990年代後半から始まったパソコン通信(インターネット)ブームによりパソコン関係の記事に更に特化していったが、1999年3月発売の4月号の発刊を最後として月刊誌としての発行が終了。その号で「今後は春・夏・冬休みの期間に併せて発行するムック形式で刊行する」と発表したが、同年7月に発行された「ラジオの製作SPECIAL」以後続刊はされておらず、事実上の廃刊となった模様である。

【発行元出版社】
株式会社電波新聞社(でんぱしんぶんしゃ)は電子部品・家電などエレクトロニクス全般に視点を当てた新聞・メディアを主体とする会社。なお、日本電気協会が発行する電気新聞や、電波タイムズを発行する電波タイムス社とは全く関係ない。
家電量販店や地域家電店、携帯電話ショップなど流通部門を扱うことも特徴。東京都品川区東五反田に本社を置く。かつてコンピュータ・プログラム初心者向けの雑誌マイコンBASICマガジンを発売し、米国ビルボード誌と提携していたことでも知られる。電気関連プロダクツと電子産業情報をメインとした主力媒体の電波新聞は、朝日新聞社の販売網と提携しており、容易に宅配購読することが可能である。

【初歩のラジオ】
詳しい情報は無く、当時の記憶だけが頼り、BCLに関する記事はごく僅かで、当時は『ラ製』と2冊購入は厳しいものが有った。結果的にBCL情報を中心にみると記事のwaitが『ラ製』の方が多かったので軍配は『ラ製』に。

【発行元出版社】
誠文堂新光社(せいぶんどうしんこうしゃ)は、東京都文京区に本社がある日本の出版社。1912年創業。理工・人文科学書、デザイン・美術書、教育書、児童書、趣味・娯楽書などの分野で知られる。

【電波技術】
この本に対する記憶は、とても技術的な事が多く書かれており、この本の存在は大阪『関西テレビ』の技術部の方に教えて頂いた記憶が有ります。
当時のおやじのlevelでは、難易度が高かった。本の仕上がりは、一番cheapな物と感じている。
本の厚みとpriceのunbalanceがこれまた一番だった感じ。

(参考文献:wikipediaより)

受信Log
【11/18 21:55-22:10JST】
4775 AIR Imphal  Hindi 23222 空電がきつくて聞き辛い・・・。バリバリしてうるさい。 
East Regional Service FREQ. SCHDULE
Imphal
06.00 a.m. - 07.45 a.m. 4775 62.83
08.00 a.m. - 09.30 a.m. 7150 41.96
12.15 p.m. - 03.30 p.m. 7150 41.96
04.00 p.m. - 10.30 p.m. 4775 62.83

Reception ReportはWebもOK 157 http://allindiaradio.org/recepfdk.html (英語)

【11/19 00:10-00:30JST】
9325 VOICE OF AMERICA Burmese 34433

CVC International - B08 English/Multilingual schedules
CVC International via Darwin, Australia Effective: 26 October 2008 - 29 March 2009
All times UTC

English
targeted to India
0930-1000 15555as (co-channel till 1100 RDP Intl/Radio Portugal to Brazil, Cabo Verde/Guinea Bissau)
1000-1100 15555as (co-channel till 1100 RDP Intl/Radio Portugal to Brazil, Cabo Verde/Guinea Bissau)
1100-1130 15555as (co-channel till 1100 RDP Intl/Radio Portugal to Brazil, Cabo Verde/Guinea Bissau)



1300-1200 13635as
1200-1300 13635as
1300-1400 13635as
1400-1500 13635as
1500-1600 13635as
1600-1700 13635as
1700-1800 13635as
1800-1830 13635as
Chinese
targeted to China
2200-0200 on 15170 DRW 250 kW / 340 deg
0400-0600 on 15250 DRW 250 kW / 340 deg
0600-1200 on 17635 DRW 250 kW / 340 deg
1200-1800 on 13685 DRW 250 kW / 340 deg
Indonesian
targeted to Indonesia
2300-0200 on 15250 DRW 250 kW / 290 deg
0400-1100 on 17820 DRW 250 kW / 290 deg
1100-1400 on 15365 DRW 250 kW / 290 deg
1400-1700 on 11925 DRW 250 kW / 290 deg

CVC International via Juelich, Germany Effective: 26 October 2008 - 29 March 2009
All times UTC

English
targeted to Central Africa
1400-1500 15745af
1500-1600 15745af
1600-1700 15745af
1700-1800 15745af
1800-1900 11775af
1900-2000 11775af
2000-2100 11775af
Ukrainian
targeted to Ukraine
1400-1500 13670 (co-channel to 1600 China Radio Intl in French)
1500-1600 13670 (co-channel to 1600 China Radio Intl in French)
1600-1700 13670 (co-channel to 1600 China Radio Intl in French)

CVC International via Tashkent, Uzbekistan Effective: 26 October 2008 - 29 March 2009
All times UTC
English

targeted to India
0030-0100 7395as
0100-0200 7395as
0200-0230 7395as
0230-0300 11650as
0300-0400 11650as
0400-0430 11650as
0430-0500 15610as
0500-0600 15610as
0600-0700 15610as
0700-0800 15610as
0800-0900 15610as
0900-0930 15610as
Hindi
targeted to India
0100-0200 6260as 9425as
0200-0300 6260as 9425as
0300-0400 6260as 9425as
0400-0500 13630as
0500-0600 13630as
0600-0700 13630as
0700-0800 13630as
0800-0900 13630as
0900-1000 13630as
1000-1100 13630as
1100-1200 9500as
1200-1300 9500as
1300-1400 9500as
1400-1500 6260as
1500-1600 6260as
1600-1700 6260as
1700-1800 6260as
1800-1900 6260as
1900-2000 6260as

CVC International via Lusaka, Zambia Effective: 26 October 2008 - 29 March 2009
All times UTC

English
targeted to Africa
0000-0100 4965af
0100-0200 4965af
0200-0300 4965af
0300-0400 4965af
0400-0500 4965af 7160as
0500-0600 4965af 7160af
0600-0700 6065af 13590af
0700-0800 6065af 13590af
0800-0900 6065af 13590af
0900-1000 6065af 13590af
1000-1100 6065af 13590af
1100-1200 6065af 13590af
1200-1300 6065af 13590af
1300-1400 6065af 13590af
1400-1500 6065af 13650af
1500-1600 6065af 13650af
1600-1700 6065af 13650af
1700-1800 4965af 9420af (co-channel Voice of Greece in Greek)
1800-1900 4965af 9420af (co-channel Voice of Greece in Greek)
1900-2000 4965af 9420af (co-channel Voice of Greece in Greek)
2000-2100 4965af 9420af (co-channel Voice of Greece in Greek)
2100-2200 4965af 9420af (co-channel Voice of Greece in Greek)
2200-2300 4965af
2300-0000 4965af


良かったらポチッと一押して上に押し上げて下さい。宜しくお願いします。421
156 

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー スカウター : らぢおdeらじお  Powered by RSSリスティング  

日曜日は、一年に一回のお楽しみがありました。
『Radio St,Helena』を受信する事で、日本中のDX'erの皆さんが楽しまれ、おやじもその一人でもあった。
朝型人間じゃないので、4時50分からStandbyするのは厳しいものがありましたが、何とか楽しむ事が出来ました。5時00分から最初の30分くらいは、全くでしたが徐々にUPしてきましたので、何よりでした。生憎、日曜日は家の用事がある為、Repが出来ていません。
『Radio St Helena』については、おやじより諸氏のRepの方が内容が濃いので、割愛します。
でも、最高の朝だったと感じました。 又、来年も受信出来たら426です。










受信Log
【22:15-23:00JST】
4765 Tajik Radio 1(Tajik) 24322 とけして良くは有りませんが、Repしてみようと思います。
Verification Cardは出しているのでしょうか??

【23:10-00:00JST】
4970 AIR Shillong Hindi 34433 と良好に聞こえていました。 00:00以降は、日本でも聞き慣れた音楽が数局かかりました。
ところで、AIRのgeneralserviceへの受信報告書は英語で十分と思いますが、Local向けの放送には『ヒンディ語』が一番と思いますので、ヒンディ語でRepしてみようと思います。

ヒンディ語の受信報告書・・・さわりの部分
रिपोर्ट प्राप्त करना (受信報告書)
तुम स्टेशनों निम्नलिखित प्राप्त हुआ है (貴局を下記の通り受信致しました)
समाचार (ニュース)
माले उद्घोषक (男性アナウンサー)
औरत उद्घोषक (女性アナウンサー)
多分合っている筈・・・・。一抹の不安あり
こんな感じで書いて、AIRに受信報告書書いたら、返信はあるのでしょうか・・・・。
運が良ければ、返信が有るかも・・・・・。

ちなみに、DWのドイツ語放送に対して、ドイツ語で受信報告書を送ってみたところ、多少早く感じた。
実際の所は、良く分かりませんが・・・・。

その国の言葉が一番良いが、書けない・読めない・分からないので、やはり英語が一番か。
でも、おやじのlevelでは????
もっと、英語を勉強しておけば良かったなぁ~。今からでは遅すぎる・・・・。

今日も夜な夜なラジオを楽しもう・・・・と思っているおやじ。


良かったらポチッと一押して上に押し上げて下さい。宜しくお願いします。421
156 

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー スカウター : らぢおdeらじお  Powered by RSSリスティング  

昨日、『南海放送』さんからべリカード届きました。
オレンジ色をベースにした新しいカードです。カードには管理番号まで載っていると言う事は、担当部署でちゃんと管理されていると理解します。受信報告書は年間に何通くらい届くのでしょうか??気になります。
秋Versionでしょうか・・・・。

img304.jpg 
img305.jpg 

今回は、カーラジオながら完璧に聞こえた時の受信報告なので、短い時間でしたが嬉しいですね。
南海放送さんのHPは、157http://www.rnb.co.jp/

南海放送さんも開局55周年です。

HPには、南海放送さんの55年の歩みが掲載されています。開局時から現在までTV/Radio共に・・・・。 

これで、四国4県のうち『高知放送』さんを除いてCFMできたけど、どうも『高知放送』さんだけ難し~い。
この隣に『NHK名古屋第二放送』さんが出ている為、被りで何ともならない・・・。909KHzだからね。
停波すると『HBC北海道放送 函館局』さんが聞こえてくるので、鬼門の一つです。

でも、このボロカーラジオには感謝しないと。
AM/FM2BandRadioで、ロッドアンテナのみで、受信感度を上げる装置もないし単なる純正カーラジオ。
後は、受信する場所と車の向きさえ調整取れれば、何とか受信する体制には持って行ける。
仕事で移動中は、かなりの活躍ぶりです。
ローカル局だけ聞いていてもつまらないので、周波数は下から上までまんべんなくsearchしています。

『侮れないぞ、カーラジオ』、ノイズが少ない所で有れば結構いけます。
一番聞き易い、確認し易い時間帯は夕方4時~6時の間が何かと良いのかなぁ~と感じます。

それから、気になる『KBS滋賀』さんは、独自のべリカードが出ていますので、ちょくちょくローカル番組を聞いています。 そろそろ、秋VersionのCardは出そうな気がしますが・・・・。(夢かも?)
『KBS滋賀』さんのべリカードは揃えると素晴らしいものになります。是非べリカードGetしましょう。
ちなみにおやじの所の事業所は『KBS滋賀 1215KHz』さんが良く聞こえますので、ベリカードをGetするのには有り難い場所です。
『さんさんわいど滋賀』16時から17時50分を狙わないと、独自のべリカードのGetは難しいかも。

「KBS滋賀ラジオまつり2008」のご案内
http://www.kbs-kyoto.co.jp/contents/report/archives/2008/11/kbs2008.htm


良かったらポチッと一押して上に押し上げて下さい。宜しくお願いします。
421
156 

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー スカウター : らぢおdeらじお  Powered by RSSリスティング  

中国のBCL関係のwebを見ていたら、新製品として『ANJAN新机DTS-380』が出ていました。
近々出るらしく、BCLラジオとしてはなんだか頼もしい感じです。
詳しい事は未だ分かっていませんが、手に入れたいラジオです。色々と探っていますが・・・・。
情報は乏しいです。今しばらく待ちの状態・・・・。でも、中国の技術って素晴らしいものがあります。

 
                     
取敢えずは、写真を見て想像してみて下さい。 これは表記が中国語Versionだが、英語Versionもあるだろうか?気になる部分。

こちらは、同じく『ANJAN新机DTS-09』です。
これも魅力あるラジオですが、『DTS-380』を見てしまうと、価格は別としてやはり『DTS-380』の方に軍配が・・・。

でも、格好はFBです。DE1103より大きいぞ。SONY ICF-SW55位の大きさだろうか?
問題は、受信感度だな。良ければ、申し分無い。
それにしても、価格は安い・・・・。買うのであれば今がチャンス・・・

円高で買うなら今だけど、『DTS-380』が発売される頃は、円安になってしまったら簡単には手が出せないし・・こりゃ、悩ましい問題です。何時発売されるのでしょうか???

【11/12 23:30-00:00JST】
11940 KSDA-AWR GUAM Karen 34233
11570 KTWR GUAM Korean 24232
5890 VO ISLAMIC REP.IRAN Pashto 34333
5850 R.SWEDEN  Russian 44233
5765 AFN LOS ANGELES  English(USB) 44433
7400 FEBC MANILA  Chinese 44333 

本日、Hong Kongより、あの『DE1123』が届きました。
週末にゆっくり見てみよう・・・・。


良かったらポチッと一押して上に押し上げて下さい。宜しくお願いします。421
156 

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー スカウター : らぢおdeらじお  Powered by RSSリスティング     

本日、α-Station(エフエム京都)さんより、ベリカードが届きました。受信地は、三重県松阪市(近鉄伊勢中川駅)にて。 普段、名古屋でも受信出来るところが幾つかあり、カーラジオも89.4MHzをプリセットしています。
完璧までとは行かないものの電車の中での受信にしては、諸条件を差っ引いても満足できました。
収穫あり426

img303.jpg 
img302.jpg 

株式会社エフエム京都(エフエムきょうと、英称: Fm-Kyoto Inc. )は、京都府にあるFM放送局。周波数は89.4MHz。空中線電力はNHK小塩山FM放送局より3kW(ERP5.85kW、開局当初はNHK-FM京都局と同じ1kWであったが、後に現在の出力に増力)、コールサインはJOKV-FM。愛称のα-STATION(アルファーステーション)は、正式局名より浸透している。

概要
開局から数年間は「α」=「心地よさ」をコンセプトに24時間1フォーマット編成を採用しており、一定時間毎の番組は存在しなかった。但し一定時間帯毎に「ゾーン」を設けており、新聞のラジオ欄にはこれが番組であるかのように掲載されていたが、実際にはゾーンの切れ目をまたいで音楽がかかるのが常態であるほど通過点にすぎなかった。当時はDJのことも“エアパートナー”と呼んでいた。また、開局当初から翌年4月の改編前日まで“α-STATION”という愛称よりも正式局名を前面に出しており、この期間はジングルでも“エフエム京都”とアナウンスしていた。

放送対象地域は京都府だが、滋賀県・大阪府のほぼ全域と、奈良県、兵庫県、和歌山県の一部地域に加え、先述の増力もあって近畿二府四県に留まらず、岡山県、徳島県、香川県、福井県、三重県、愛知県、岐阜県の一部地域にも電波が届いている。[要出典]

放送時間は月曜未明2:00 - 5:00のメンテナンスタイムを除いて、午前5:00起点の24時間放送。

旧社屋の北山時代はOPTIMOD8100Aというアナログ機を使用していたためその機器独特の音質だったが、烏丸四条(COCON KARASUMA)移転に伴ってOMNIA-6FMというデジタル機に更新された。多少音質の変化はあるものの、以前の機器の設定を引き継いだ音質になっている。

開局当初はノルウェーの歌手SILJEが歌う「Kyoto Wind」という曲をステーションソングとしていた。

また1994年4月には、NACK5との間で「FIS」(フィス)という番組交換システムが導入され[1]、「MIDNIGHT ROCK CITY」「JAPANESE DREAM」などNACK5発の一部の番組をネットしていた時期もあったが、現在はほぼ全ての番組が独自に制作されている(1995年から数年ほど、放送休止中はミュージックバードの『GROOVE9』がそのまま流されていた)。

特色
ラジオ局では珍しいネットワークに加盟しない独立局である。近畿地方のFM局ではKiss-FM KOBEに続いて2局目の独立局として開局したが、2003年4月1日にKiss-FM KOBEが経営難からJFNに加盟したのに伴い、関西で唯一の独立FM放送局となった。これを維持出来ている理由の一つに、京都府内や一部府外の有力企業の支援体制が充実している事が挙げられる(他の独立系ラジオ局については独立放送局の項目を参照)。

現時点では同局が今まで培ってきた独自のステーションカラーを捨ててまで、JFNに加盟する可能性は薄いと考えられる。これは、JFNに加盟したKiss-FM KOBEが自社制作枠の激減により局の個性が大きく失われ、それがもとで新規リスナー開拓どころか古参リスナーまでも他局への流出を招いてしまっているため、ここ数年さらに苦境に立たされてしまっており、Kiss-FM KOBEの二の舞になる危険性があるのが主要因である。
さらに、同じくJFN加盟局であるfm osakaもライバル局であるFM802に聴取率で3倍以上の差(2005年10月現在)をつけられているため、京阪神地区ではあまりJFNの全国放送番組およびその系列局に多く見られるような路線のローカル番組は余り受け入れられておらず、むしろ局の個性を前面に出した方が支持される傾向が見られると言える。
ただ、京都府内でもJFN系列局の受信が困難な丹波地域を中心に「α-STATIONもJFNに加盟してほしい」という声が一部に存在する。しかし、これは、JFNCが、JFN系列局受信困難地域にあるコミュニティFMへの番組供給を一切行っていないという閉鎖的な現状も加味されるべきである。

独自に番組を制作し10年連続で京都・滋賀エリアで聴取率シェアが第1位である(2004年1月現在)。ただ、この聴取率調査に制度上の問題があり、どこまでデータに信用性があるかを疑問視する声もある(KBS京都など他の関西のラジオ各局が毎年6月・12月に調査を行うのに対し、エフエム京都は「α-AUTUMN FESTA(アルファーオータムフェスタ)」と銘打って、他局が全く調査を行っていない毎年11月に調査を行っており、番組内で現金1万円プレゼントを行っていた事もある。但し2005年以降キャンペーンは行われていない)。ただ、KBS京都がイトマン事件の余波で一時は廃局の危機に立たされた結果、会社更生法の下での経営再建を余儀なくされ、その影響で自社制作番組が激減した為(長年の伝統であった自社制作の深夜生番組は完全消滅するに至った)、国内のラジオ局では数少ない独自路線を維持しているエフエム京都に鞍替えしたリスナーが多い。

「京都三条ラジオカフェ」を運営するNPO法人「京都コミュニティ放送」による調査では、京都府内民放局のみを対象にした聴取率は32.9%であった。この割合は、2位のKBS京都ラジオの約3倍である。

放送対象地域外でも良好な電波の受信状態や、他局に見られない独自路線の結果、中・遠距離リスナーも少なくなく、番組中でもエリア外リスナーからのリクエストなどが読み上げられる事も多い(特に、名古屋を本拠に活動しているパーソナリティーが担当していた番組で顕著であった)。特に奈良県内には県域を放送地域とするFM局が無く、在阪FM各局の受信状態が芳しくない事から、地元である京都府内の企業・自治体に次いで多くのCMを放送している。また、fm-osakaやKiss-FM KOBEが先述のように極めて苦しい状況に陥っている事や、在阪AM各局(ABC・MBS・OBC)の若年層離れが顕著化していることから、FM802の路線を好まない大阪府内や兵庫県内のリスナーも増えていると言われている。

民間放送局としては珍しく、星占いなどの占いコーナーを設けていない局である。

開局前、bayfm(千葉県)、Fm yokohama(神奈川県)にてエフエム京都がスポンサーとなったホリデースペシャル(特別番組)が放送されたことがある。なお、この番組は日本の放送史上初めて放送局自体がスポンサーとなった番組でもあった。

開局当初は、邦楽曲をほとんど流さず、DJトークも必要最小限に行われていた。「diet talk, more music」がキーワードであった。これは、邦楽は歌詞が耳に残りやすく、α波をイメージする心地よさを妨げる可能性があるとの判断からであった。

コンセプト作りや開局準備にあたったスタッフは、J-WAVEやセントギガを立ち上げたスタッフが中心になっていた。細かい分刻みの番組ではなく、大まかな「帯」として時間を忘れ心地よさを楽しむことを目指した構成がなされていた。

開局当初、「Star watching Line」という天文情報番組があり、その日の夜空に見える星座や天文現象を簡単に紹介していた。

           
Publicrelation

本社スタジオ 〒600-8566
京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地 COCON KARASUMA8F
コールサイン JOKV-FM
送信所 京都市西京区大原野南春日町小塩山FM放送局(標高639メートル)
周波数 89.4MHz
送信出力 3kW
中継送信所 福知山/81.3MHz(50W)
舞鶴/87.2MHz(100W)
宮 津/79.8MHz(10W)
峰山/85.4MHz(100W)
オフィス [本 社]〒600-8566
京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地 COCON KARASUMA8F
TEL 075-344-0894 FAX 075-344-1894
[東京支社]〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目9-4 岩崎ビル8F
TEL 03-5568-0894 FAX 03-5568-8940
[大阪支社]〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目5番6号 桜橋八千代ビル2F
TEL 06-6347-0894 FAX 06-6347-8946

※送信所の有る小塩山(おしおやま)は、京都府京都市西京区にある山である。 同じく、NHK京都FM放送もここから送信されています。京都市西京区大原野南春日町1411番地

(参考文献:Wikipedia/一部α-Station(エフエム京都)HPより)

良かったらポチッと一押して上に押し上げて下さい。宜しくお願いします。421
156 

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー スカウター : らぢおdeらじお  Powered by RSSリスティング   

天気が思わしくないので、家でのんびりしています。
B08Scheduleが発表されても仕事が忙しくて、中々ゆっくりラジオに向かう時間が有りません。
でも、今日は天気が悪いのを理由に、ラジオを聞いています。

15720 R.NEW ZEALAND INT. English を聞きながら、書いています。SINPO=34333位です。

たまには、昼に聞くのも良いです。
普段は夜ばかりなので、昼のコンディションが良く分かりません。でも、そこそこ聞こえています。

【11/8 17:00-17:30JST】
12010 ADVENTIST WORLD R.  French 34333
12065 R.NEDERLAND  Dutch 44433
11990 VO ISLAMIC REP.IRAN  Pashto 33222
11935 R.NEDERLAND  Dutch 34333
15690 R.FARDA  Persian 34433

本当なら土曜日なので、ゆっくり聞きたいとこだけど、日曜日の朝早いので、早々に就寝する。

それと、迷いに迷ったあげく、注文した『DE1123』の発送Scheduleのmailが来た。
Hong Kongから発送したとの事で、今週中には届くでしょう・・・・。
確かな情報も無く、買ってしまった事に若干後悔している。
もう少し使用感情報を見た上で、買った方が良かったか? 円高の勢いも有ってつい・・・・。
さぁ~如何でしょう。不安50%期待感50%
FMを聞くのには良さそうな感じ・・・DSP付きなので。

詳細は後日。

良かったらポチッと一押して上に押し上げて下さい。宜しくお願いします。421
156 

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー スカウター : らぢおdeらじお  Powered by RSSリスティング   

三重県鳥羽市へ出向いた際に受信した局からのべリカードが、ぼちぼち届いています。
昨日は、大阪の『FMCoCoLo』さんよりべリカードが届きました。

img299.jpg 
  
               img300.jpg 
電車の中での受信でしたが、dataも記入して頂きただの絵葉書にならなくて良かったです。426
カード自体は、郵便番号枠も5ケタ、住所の訂正シール、送信所の緯度訂正シールで色々訂正されています。
カードは未だ在庫は有るようです。 新しいデザインのカードは出るのでしょうか・・・・。

この局は、名古屋市内は無理ですが、三重県桑名市から西方面は、徐々に聞こえ始めて来ます。76.5MHzは名古屋では『TransAmerica』さんに周波数が割り当てられているので、エリア外の三重県方面(愛知県弥冨市周辺でも可能・・・)でも受信可能。

関西インターメディア(かんさいインターメディア、FM COCOLO、エフエムココロ)は1995年10月16日にFMでは全国46番目、大阪で3番目に開局した超短波放送局(FMラジオ)で、日本初の外国語放送として開局した局である。対象地域は、関西2府4県。場合によりそれ以外の地域でも受信ができる。

英名 Kansai Intermedia Corporation
放送対象地域 大阪府(大阪市・堺市・東大阪市・関西国際空港)
兵庫県(神戸市・尼崎市)
京都府(京都市)
奈良県(奈良市)
系列 MegaNet系
略称 なし
愛称 FM COCOLO
コールサイン JOAW-FM
開局日 1995年10月16日
本社 〒559-8522  大阪府大阪市住之江区南港北1-14-6  大阪ワールドトレードセンタービルディング3階
演奏所 本社と同じ
親局 / 出力 大阪 76.5MHz / 10kW
主な中継局 なし
特記事項:日本初の外国語FM局。

FMラジオ放送送信設備
周波数 76.5MHz
放送局名 FM COCOLO関西インターメディア  
コールサイン JOAW-FM
空中線電力 音声10kW
ERP 音声20kW 山上
送信位置 山上
放送対象地域 ※

備考
指向性あり。
大阪府のみを放送対象地域とする超短波放送は大東市の飯盛山より送信
放送対象地域は近畿広域圏のうち「外国語放送実施地域」として指定された以下の都市など。実際には周辺でも聴取できる。
大阪市、堺市、東大阪市、京都市、神戸市、尼崎市、奈良市及び関西国際空港

FMCoCoLoさんのHP http://www.cocolo.co.jp/

設立経緯

1995年1月17日に発生した兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)の際に(とりわけ英語圏以外の)外国人への情報提供メディアが乏しい現状が浮き彫りとなり、外国語放送局の設立が大急ぎに進められた。
このことは放送事業を管轄する郵政省(現在の総務省)も積極的で、1995年までに大阪と東京で外国語放送局用の周波数割り当てと免許交付を行っている。

大阪では主要株主となる関西電力など企業連合が関西インターメディアを設立し、FM COCOLO開局に至った。

現在は外国語放送局が形成するネットワークMegaNet参加局のひとつ。
ちなみに、このFM COCOLOも含めて外国語放送局はすべてラジオ局では異例の「広域免許」で認可を得ているが、これは、外国語放送の性格上、都道府県単位ではとても経営が成り立たないとの郵政省の判断があったからである。
2008年1月には同社初のラジオカー(トヨタ・イプサム)1台が導入された。

外国人向け放送
開局以来、アジア・太平洋地域の言語での放送を行っている。外国人向け番組の中では日本語と母国語を織り交ぜた放送や母国語のみ、または日本語のみで放送する番組もある。

放送時間は平日・30分の帯番組を15言語分放送する形をとったが、週1回・2時間の放送に改められた。2003年に午後8時以降に集約されたが、2004年から放送時間が縮小傾向にある。

自治体提供番組
LGI(Local Government Information、地方自治体情報)と呼び、PSAと同じである。放送エリアにある2府4県と3つの政令指定都市が提供する広報番組を放送している。週末の放送が主であったが、平日に「Kansai Scope」として再編成。 2005年4月に平日夜に移行、奈良県と滋賀県が提供から外れた。

BBC World Service
2003年4月からBBCワールドサービスの同時放送を開始。ニュースや情報番組は同時放送、音楽番組は土曜深夜に録音放送している。日本でBBCラジオの同時放送を行うのはきわめて異例のケースである。

放送時間
ニュース:毎日深夜1:00~2:00 早朝5:00~6:30
音楽番組:毎週日曜日深夜2:00~3:00,19:00~20:00

名古屋中エフエムラヂオ放送株式会社(なごやなかえふえむらぢおほうそう)とは、愛知県名古屋市中区大須にある日本のコミュニティ放送局である。現在の愛称はTransamerica。かつてはDANVO(ダンボ)と呼ばれていた。

概要
コールサイン - JOZZ6AJ-FM
周波数 - 76.5 MHz
送信出力 - 20 W
開局日 - 1998年5月29日
可聴エリア - 愛知県名古屋市を中心にした周りの市町村の一部
同一周波数に関西地区の外国語放送、FM COCOLOがあり、その放送波が微弱ながら愛知県でも届くため、可聴エリア外の受信は厳しい。
移動体向け衛星放送サービスモバHO!を受信できる設備があれば、453chで同一内容を放送しており、エリア外でも聴取可能である。

FM DANVO時代
18歳~28歳の女性をターゲットとした番組構成
放送時間 - 7:00~翌3:00(2005年6月現在、以下日本時間)
21世紀初頭には予算の都合上9:00~20:00のときもあった。
名古屋市交通局の市バスにDANVOのラッピングバスがある。

在日ブラジル人向けFM放送へ変化
2005年9月からブラジルで全国ネットのラジオ放送を行うRadio Transamerica (Rede Transamerica)の日本法人Transamerica Japan制作番組の放送を開始。
2006年7月からすべての番組が在日ブラジル人向け(ポルトガル語)の放送となり、愛称を「Transamerica」に変更した。放送時間も24時間放送となった。

Transamerica Japan(トランスアメリカ・ジャパン)とはポルトガル語・日本語・英語を用いたラテン系ラジオ放送。

概要
運営主体 - トランスアメリカインターナショナル放送株式会社
愛称 - Transamerica Japan
サービス開始 - 2005年9月1日
放送時間 - 24時間放送
ブラジルで全国規模の展開を行うRadio Transamerica (Rede Transamerica)とのライセンス締結を受け日本での放送を開始。
放送範囲 - 愛知県名古屋市を中心とした地域
モバHO!(359ch)を通じて全国で聴取可能。
上記のほか東海、北関東エリアのFMを使っての週1回のレギュラー番組も行う

沿革
2005年
ブラジルで全国ネットのラジオ放送を行うRadio Transamerica (Rede Transamerica)との間でライセンス契約を交わす。
9月 - 愛知県名古屋市にあるFM DANVOを通じての放送を開始。
3月 - 中日新聞社とニュース配信の契約を締結
4月 - 愛知県岡崎市のFMおかざきと群馬県太田市のFM TAROでParada Obrigatoria(ブラジリアン・チャート番組)を開始。試験的に中日新聞ニュースのポルトガル語放送をスタート。
5月 - 岐阜県可児市のFMでんでんでParada Obrigatoria(ブラジリアン・チャート番組)を開始。
7月 - 名古屋中エフエムラヂオ放送と包括的な業務提携。愛称をFM DANVOからTransamerica Internationalに変更。Parada Obrigatoria(ブラジリアン・チャート番組)をTransa Hot 20に変更。岐阜県岐阜市のFMわっちでTransa Hot 20(ブラジリアン・チャート番組)を開始。

TransamericaさんのHP(日本語)http://www.transamerica.co.jp/
(参考文献:Wikipedia)





良かったらポチッと一押して上に押し上げて下さい。宜しくお願いします。421
156 

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー スカウター : らぢおdeらじお  Powered by RSSリスティング   

10月18~19日の2日間、三重県鳥羽市まで行った時に受信を試みた『Radio Cube=FM三重』さんから、べリカードの返信が有りました。(郵便ではなくクロネコヤマトのメール便で・・)
ベリカードと番組表と手紙が同封され、切手も余分に入っていた為、お返しします・・・。律儀な局です。

肝心のべリカードは、しっかり記入されていました。鳥羽局を受信した事も証明されています。 

img297.jpg  img298.jpg

これで、今度は北勢局(85.0MHz)を狙います。北勢局は三重県桑名市多度町(多度山の頂上)からの送信の為、名古屋方面でも良く聞こえる。 (愛知県愛西市・弥富市・海部郡各町など)


三重エフエム放送株式会社(みえエフエムほうそう)は、三重県を放送対象地域とする放送局である。愛称はradio3(radio CUBE FM三重)。 コールサインはJONU-FM。JONU-FCM(見えるラジオ)
JFN系列のラジオ局。

本社・演奏所:三重県津市観音寺町1043-1(〒514-8505)
東京支社:東京都千代田区麹町1-8 JFNセンター6F(〒102-0083)
名古屋支社:名古屋市中村区名駅4-24-5 第2森ビル3F(〒450-0002)

周波数・送信出力
津 - 78.9MHz、出力3kW
コールサインJONU-FM・JONU-FCM「見えるラジオ」
尾鷲 - 80.4MHz
輪内 - 76.8MHz(平成19年開局)
北勢 - 85.0MHz(平成12年10月開局。愛知県の弥富市、愛西市、名古屋市の一部、岐阜県の海津市などでも受信可能)
名張 - 85.5MHz
鳥羽 - 83.2MHz
大宮 - 83.2MHz
宮川 - 84.9MHz
熊野 - 85.7MHz(和歌山県の新宮市などでも受信可能)
磯部 - 78.1MHz

              

放送形態
5:00基点の24時間放送。ただし日曜深夜(=月曜未明)は0:00~4:00まで放送休止。かつては1:00~4:00が休止時間だったが、休止開始が1時間繰り上げられた。 東海地区のラジオ局で、0時台に放送が終了するのは当局のみである(なお、東海地区で同じJFN系列のFM AICHI、Radio 80とも1:00終了)。クロージングが流れた後にすぐ停波する。

radio CUBE FM三重さんのHPは http://www.fmmie.jp/

FM三重さんの南の方の中継局は、行くチャンスが無いので無理っぽい・・・・。

ちなみに、今日は『FMCoCoLo』さんから返信が有りました。これは又・・・。


良かったらポチッと一押して上に押し上げて下さい。宜しくお願いします。421
156 

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー スカウター : らぢおdeらじお  Powered by RSSリスティング 

Passport to World Band Radio, 2009 Edition (Passport to World Band Radio)とWorld Radio TV Handbook 2009の2冊が発行される時期になって来た。
円高になったので、安く買えそうだった。でも既に発注済で、ちょっと高く買ってしまった感じ。
こんなに円高になるとは、予測していなかったのでちょっぴり失敗であった。 

     World Radio TV Handbook 2009: The Directory of Global Broadcasting (World Radio TV Handbook)
何時頃手元に届くのでしょうか・・・・。
本の大きさを2冊とも同じ大きさにしてくれないかな。

他には、いつも素晴らしいScheduleListをUPして頂ける青木OMのAokiListがUPされています。
The current B08 shortwave schedule ziped file ここからListがDownload出来ます。


【11/2 19:30-20:00JST】 B08Scheduleより
9400 FEBC MANILA  Chinese 34333
9430 FEBC MANILA  Chinese 34333
9460 FAMILY RADIO  English 45444

【11/2 20:00-20:30JST】
9460 FAMILY RADIO  Korean 45444
9475 R.AUSTRALIA  English 44333
9525 VOICE OF INDONESIA  Chinese 44433
9560 R.AUSTRALIA  English 43333
9590 R.AUSTRALIA  English 43333
9615 R.VERITAS ASIA  Chinese 34333
9635 KTWR GUAM  Vietnamese 44333
9680 R.TAIWAN INT.  Chinese 32322
9695 R.JAPAN  Vietnamese 44433

【11/3 19:00-19:30JST】
6040 R.NEDERLAND  English 44433
6075 R.Rossii  Russian 34333
6150 KNLS ANCHOR POINT  English 43433
7150 FAMILY RADIO  Japanese 34333
7275 KBS WORLD RADIO  Korean 32322
7355 KNLS ANCHOR POINT Chinese 44333

良かったらポチッと一押して上に押し上げて下さい。宜しくお願いします。421
156 

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー スカウター : らぢおdeらじお  Powered by RSSリスティング 

先日、三重県鳥羽市まで出掛けた際に受信しました『NHK津FM放送-鳥羽中継局』の返信が有りました。結果的にはNGでした。
予想していた通り、受信確認証に値する物を手にする事は出来ませんでした。
駄目元で、PFCを同封して再チャレンジです。多分没になる事でしょう。返信が有ったらLuckyとでもしておきましょうか・・・・。

後は、近鉄電車の中で受信しました『ZIP-FM』さんからも返信が有りました。
カードは従来の物と変わらず、郵便番号も5ケタのままで、住所については、本社は変更有りませんが、東京支社の住所が変更になっている事、会社名が(旧)株式会社エフエム名古屋から株式会社ZIP-FMに変更になった為、シールを貼って訂正して有ります。
カードの中身ですが、受信記録は手書きで全部記入して有ります。
おまけは、番組表と15thAnniversaryのstickerが同封されていました。

株式会社ZIP-FM(ジップエフエム)は、愛知県名古屋市中区にある日本の超短波放送局である。旧社名は株式会社エフエム名古屋(エフエムなごや)。コールサインはJOQV-FM。JFLの加盟局。

周波数・送信出力
東山タワー名古屋 - 周波数77.8MHz、出力10kW(送信所:愛知県名古屋市昭和区高峯町・中京テレビ放送内の東山タワー)
豊橋 - 周波数77.1MHz、出力50W(送信所:愛知県岡崎市)
1日の起点を4:00とした24時間放送(開局当初は7:00起点、2006年3月までは6:00起点だった)、月に1~2回程度月曜日未明の約2~5時間は放送休止。
USENの衛星放送サウンドプラネットを介し、CG-33chにて全国で聴取可能。ただし、CMの間はすべてBGMに差し替えられている。
2008年3月31日より、モバHO!の483chでZIP-FMの再送信を開始した(ただし、CMの間はすべてBGMに差し替え)。
放送対象地域は愛知県だが、三重県北中部、岐阜県南部、静岡県西部、長野県南部、滋賀県北部でも聴取可能である。

ZIP-FM HPはこのアドレス https://zip-fm.co.jp/index1.asp

             送られて来たベリカードです。開局当時のカードのようです。                           
                            img293.jpg 
               
                受信データは、手書きで詳細に書かれていました。
                局の名称変更により、シールで訂正されていました。
                                   img294.jpg 
                    【ZIP-FM 15th Anniversary sticker】
                       img295.jpg 

stickerは希望すれば入手できます。ZIP-FMオータム・ステッカー希望者は、80円切手を同封して、住所、氏名、年齢を明記の上、下記住所まで送って下さい。
■宛先
〒460-8578 ZIP-FM 「オータム・ステッカー」の係 まで。※枚数限定につき、なくなり次第終了。

地元の局なので、聞こえて当然と言えば当然なんだが、電車移動での受信は初でしたので、試みてみました。後、FMAさんと,Radio-iさんの電車移動での受信が出来なかったので、次回の宿題として取っておこう・・・・。

良かったらポチッと一押して上に押し上げて下さい。宜しくお願いします。421
156 

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー スカウター : らぢおdeらじお  Powered by RSSリスティング 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。