上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連休も終わっちゃいました。今年に入ってから連休になる事が多く、嬉しい限りだが・・・・中々Free Timeとはいきませ~ん。昨日は先日から作り始めたLOOP7http://www.kit.hi-ho.ne.jp/akage/DLOOP7.htmlの製作の続き・・・早く作っちゃいたい。現在はLOOP6
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/akage/DLOOP6A.html=を使用中(パフォーマンスはLOOP7じゃなくても、とても高い。皆も頑張って作ってちょうだい。そして皆で△LOOPの話題で盛り上げようじゃ有りませんか・・・・えらそうな事言ってすいません。)
影山OMのBBS http://6103.teacup.com/akage/bbs でも、沢山のBCL'erの方々が情報を書かれています。とても参考になりますし、へぇ~、すげ~所が聞こえてる~ってことも・・・・・。
おやじもBBS見ては、周波数を合わすのだが、これが必ずしも聞こえるとは限らないし、ロケーションのせいなのか・・・・難しいですねぇ~。

ところで、札幌に又コミュニティ放送局開局の兆し・・・・
                                             平成19年2月7日発表

札幌市白石区のコミュニティ放送局の免許申請を受理

北海道総合通信局(局長 喜安 拓 (きやす たく))は、北海道綜合放送株式会社(代表取締役 関根 摩嗣(せきね きよつぐ))から提出されたコミュニティ放送局の免許申請書を、平成19年2月7日(水曜日)受理しました。
当該申請者は、地域の特色を活かした番組や住民参加番組など、地域に密着した情報を提供するため、札幌市白石区の一部を放送区域とするコミュニティ放送局の開局を希望するものです。なお、申請の概要は以下のとおりです。
< 申請の概要 >

申請者
北海道綜合放送株式会社

希望する周波数及び空中線電力
76MHzから90MHzまでの間(FM放送帯)の1波 20W(ワット)


設置場所
札幌市白石区

放送を行おうとする地域
札幌市白石区の一部 (約77,000世帯)

北海道総合通信局HPより引用
又、1局コミュニティ放送局が開局・・・・・。白石区の皆さんは楽しみですね。
北海道は本当に沢山のコミュニティ放送局が開局します。札幌市内だけでも現在7局開局中。
札幌へ旅行に行ったら絶対に全部聴いて帰りたいよね。

おやじは、札幌に行った時に「三角山放送局」「FMとよひら」「カロス・サッポロ」・小樽の「FMおたる」の4局は訪問してきました。未だ札幌に数局だった頃に・・・・。当時QSLカードとかベリカードって言葉も???の人も居ましたけど、今はどの局もベリカードを発行して頂けますので札幌に行ったら再度チェックしたいです。

札幌市内のホテルは高層ホテルが多いので、ラジオ聴くのにバッチリなんだけど、混変調に悩まされます。それと窓が開かないので、その点がマイナス点かなぁ~。おやじは宿泊する時は必ず上層階をリクエストします。大半のホテルは希望に応じてくれますよ。
ホテルのフロントの方、有難うございます。
おやじが良く利用するホテルは「札幌エクセルホテル東急」「札幌ロイヤルホテル」「京王プラザホテル札幌」「ホテルモントレ エーデルホフ札幌」「ホテルモントレ札幌」「ロイトン札幌」の6つのホテル。これが又、冬は安く泊まれるので楽しんで泊まっています。
中でも、「ホテルモントレ エーデルホフ札幌」と「ロイトン札幌」の上層階でラジオを聴くのが一番良いかな。(断っておきますが、ホテルの宣伝じゃないですよ) 電波の通りが良いように感じるんだけど、気のせいか?

毎回、札幌までお供してくれているラジオは、Image of radio SONY ICF-2010なんだけど、重いので次回からはもっと軽くて、小さいラジオにしようと思っている。 以前はSONYのループアンテナAN-LP1 もお供でしたが、最近はもっぱらロッドアンテナの一本勝負・・・・・。FMを中心に受信だから必要無いし。このアンテナも折りたたみで便利良かったけど、おやじには余り必要としなかったので、今は第三者の手に・・・・。

SONY ICFシリーズは大半使ってきたけど、最後手元に残ったのは、このICF-20101台のみ、アメリカのBCL'erの手から、海を渡っておやじの手元に来たのは5年前、それから2回ほどSONYサービスステーションでお世話になった。金はかかったけど、これだけは何時までも手元においておきたいラジオだ。出来れば、もう1台手に入れたいと目論んでいる。為替が円高になれば手に入れたいと思っているんだけどね。

「アメリカから購入するのは、結構リスクがあるので心配なんだ。」
「メールでのやり取りが大半なので、手元に届くまでメチャ不安。」「アメリカでも、人気機種だから結構高値が付いているし・・・・」「Mint状態って言ってくるんだけど、手にしてみると えっ!! って言う物が多い・・・。」
こうしてみると、日本で探した方が安心ですね。日本のBCL'eで手放す人は少ないでしょうね。

リスクを伴って買うのも、心臓に良くないです。金額が大きいから・・・・ICF-2010になると高いのだと$400位は平気・・・日本円に直したら125円/$で計算したら50,000円になっちゃうじゃないですか・・・やっぱり無理か。

さて、夢みたいな事は置いておいて、先日Voice of Russiaからメールが届いた。
何時もまめにメールを送ってくれます。
おやじが出した受信報告書のお礼とQSLカードの事を知らせて来てくれるのです。

Dear Mr.(おやじの名前)

We have received your letter.
Thank you for your reception report on one of the broadcasts of the Voice of Russia World Service in English, which we are glad to verify. By post you will receive a QSL-card, a copy of our winter program schedule and a list of frequencies.
We’ll be glad to hear from you again. Your reception reports are always welcome.
You can write to us via the Internet at world@ruvr.ru.
Best wishes.


Sincerely yours,
Elena Frolovskaya
Letters Department
Voice of Russia World Service 
(原文のままです。)

多分、皆さんのところにも同じ様なものが、届いているんでは無いしょうか?と言う事で3連休中のおやじの出来事でした。

ブログランキングに参加しています。読んで良かったらワンクリックお願いします。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】    人気ブログ検索 - ブログフリーク ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunys7388.blog70.fc2.com/tb.php/150-945438e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。