上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雷が鳴って、雨が降ってちょっぴり涼しかったけど、又暑い日に逆戻り・・・・。
一時の幸せであった。結局日曜日は、雷に振り回されて、無駄な時間が過ぎてしまった。
もったいないなぁ~。あのバリバリ音・・・心臓に悪いなぁ~。
雷のシーズンは未だ暫く続くと思うと、あぁ~うんざり。

でも、コンディションが良いと、あちらこちら聞こえるし、ラジオが目が離せない。
テレビよりラジオ・・・・ラジオは乾電池でも使えるけど、テレビは乾電池っていう訳には行かないじゃん。それに、災害が発生した時は、やっぱりラジオだよ。(緊急避難袋の中には、2~3台の携帯ラジオと電池は持っていた方が、Gooだぜ。ホームセンターに売っている短波も入る奴とおっさんの通勤ラジオくらいは・・・・。最近は手回し充電式のラジオも忘れちゃいけない。)

Eton fr300

これは、「ETON FR-300」って言うモデルで、「emergency radio」と称するラジオ。
AM/FM/VHF-TV/WXが聞けるラジオ。感度はどれだけのものか分からないけど、1台あっても良いかな・・・$49.95(Universal Radio) 問題は周波数の問題で、FMがUSバンドで88-108MHzになっているので、日本ではちょいと制限が出てきますね。(88.0-90.0までのFM局にはOKだけど・・・・)でも、写真を良く見ると、60-108MHzになっているんで、この表示が本当であれば日本でもそのままいけそうなんだけどね。
約$50+送料=約10,000円位いくんじゃないかな・・・・
10,000円の価値は人それぞれだけど、如何でしょうか??

SONYにも「手回し充電ラジオ=ICF-B01」 (SONY Driveより抜粋)
いざというときに役立つ機能を集約。携帯電話に充電もできる手回し充電ラジオ。 ICF-B01
価格はオープン価格になっていました。
遊び心を中心として考えるなら、ETONだし実用性を重視ならSONYかな。今度、量販店に行って見てこようと思います。
こういうラジオも、仲間入りさせてあげないといけないと感じる様になりました。
皆さんの所は、持っていますか???

さて、BCL情報も幾つかあるので、順番に・・・・

北見市のコミュニティ放送局の免許申請を受理

-  網走支庁管内では初  -
北海道総合通信局(局長 喜安 拓 (きやす たく))は、株式会社FMオホーツク(代表取締役 藤澤 利光(ふじさわ としみつ))から提出されたコミュニティ放送局の免許申請書を、平成19年6月5日(火曜日)受理しました。
当該申請者は、地域の特色を活かした番組や住民参加番組など、地域に密着した情報を提供するため、北見市の一部を放送区域とするコミュニティ放送局の開局を希望するものです。

なお、申請の概要は以下のとおりです。
< 申請の概要 >

申請者 
株式会社FMオホーツク
希望する周波数及び空中線電力
76MHzから90MHzまでの間(FM放送帯)の1波 20W(ワット)
設置場所
北見市幸町
放送を行おうとする地域
北見市の一部 (約45,900世帯)

(北海道総合通信局 6月5日発表 報道資料より抜粋)
北海道に又一つ楽しみが増えました・・・。

FC2ブログランキングに参加中です。
良かったらポチッと一押して上に押し上げて下さい。宜しくお願いします。
 156   

ブログランキングに参加しています。読んで良かったらワンクリックお願いします。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】    人気ブログ検索 - ブログフリーク ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング  

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunys7388.blog70.fc2.com/tb.php/213-d2aea6b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。