上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、朝ブログを開きランキングを覗いて見たら、何と1位になっているでは有りませんか。
夢に見た1位。 まぁこの1位も直ぐ抜かれてしまうだろうな・・・・ならば、今の内に記念写真でも撮っておこうと相成り、3枚ほど取っておいた。下の写真です。

IMGP1895.jpg IMGP1896.jpg IMGP1897.jpg
おやじの書いているブログを読んで下さっている皆さんのお陰です。
心より感謝申し上げます。嬉しいものです。又頑張って書こうかなと、力が入ります。
おやじは、作家でもないし、文章力も有りませんが、ただ思ったことを気持ちをこめて書いているだけで、こんな幸せな事は有りません。たとえ、1位をキープ出来なくても良いんです。皆さんの応援があって成し遂げられた事が一番です。
これからも、頑張って書きますよ。応援して下さいね。

さて、週末であり月初でもある9月1日、とうとう8月も終わっちゃって、いよいよ9月。
秋のDXシーズンに入りつつ有るものの、まだまだ暑い。残暑厳しき折、皆さんDXシーズンに向かって頑張ってラジオ聞きましょう。

おやじのシャックも30度を切る温度で、真夏のメチャクチャ暑い時に聞いた時と比べると、一段と聞き易くなった。少し涼しい・・・。
これからは、とか、行楽の秋とか、何とかの秋って言うじゃ有りませんか、そんな言葉と同様、BCL'erには『DXの秋』が一番似合いますね。まぁ、合言葉かな。
聞こえる局も段々変ってくるし、国内ではプロ野球中継が終了すると、秋の番組改編が行われ、BCLの世界でもやっぱり、秋は何かと変化する季節である。
四季の中で、ラジオが聞き易い季節は、『春と秋』 何と言っても気温と爽やかな風・・・・。
特に、今年の夏は以上だった・・・・。もうこんな暑いのはごめんだ。

今日の夜は意外と涼しく感じ、ラジオがとても聞き易いです。これから毎日こうだと良いが。

BCLの話題が、こんなにヒートアップして来た背景は、何なんだろう・・・。
団塊世代のおやじ達が、少年の頃に味わったあの『BCL』。先日『BCL』とは・・・から始まって、
スカイセンサーの話もしたけど、スカイセンサーは何時までも思い出に残っていますね。
ICF-5500157ICF-5800157ICF-5900代表的なBCLラジオ ソニー スカイセンサー5900と進化していった。今思うと、大事に取っておけば良かったが、当時はBCLの全盛期。順番に壊れていき、ICF-5900は友人に譲ってしまった過去がある。安い給料の中から、工面して買った『BCLラジオ』、手元には当時のパンフレットしか残っていない。

でも、おやじのボルテージは上がる一方。当時は語学力も無ければ技術力も無い(今も無いけど・・)中で、よくやっていたと思う。 『受信報告書』 を書く時も手書き。下手な字で良く書いたと感心する。英文で『RECEPTION REPORT』を作成する時は、中古のタイプライターを手に入れ、見よう見まねでパチャパチャと音を立てて、『RECEPTION REPORT』を作成しました。

【受信報告書】
ベリカードの発行を受けるには、放送を受信し、その放送局に受信報告書を送付する。住所・氏名を記入し切手を貼付した(海外ならばIRCを同封)返信用封筒も同封して送付する。

放送局名(呼出符号も分かれば)
受信周波数
受信日、受信時間
受信番組
受信場所
使用受信機(ラジオ)、使用アンテナ(ポケットラジオによる受信は「内蔵バーアンテナ使用」又は「フェライトバーアンテナ」になる)
受信状態(SINPOコード 他局の混信や放送事故など確認されたら記述するとよい)
感想、要望など(「本報告が業務記録と相違なければお手数ながら受信確認証を発行頂きたく」の一筆を忘れない事)
ベリカードの送付先住所
ちなみに、ラジオ福島ではWeb上でも受信報告書受付をしている。(外部リンク ラジオ福島ベリカードのページ)

【RECEPTION REPORT】 英語のWikipediaでは、次のように説明されています。
From Wikipedia, the free encyclopedia

A Reception report is a means of radio stations, usually Shortwave stations, receiving detailed feedback from their listeners as to the quality and content of their broadcasts.

Reception reports normally consist of several different pieces of information which help the station verify that the report indeed confirms coverage of their transmission, and are usually (but not always) made up of the following information:

The date and time the transmission was heard.
The name of the station.
Information regarding the Tuning signal, if heard.
Details of the on-air programme at the time of reception.
The name of the announcers or programme host, if heard.
Details of the overall signal quality, normally using the SINPO code.
Sometimes, it is also advisable to include details of your own location, and this can then show the station receiving the report just how far their transmissions are reaching.

Upon receipt of a reception report, the broadcaster will sometimes issue a letter to the sender, thanking them and confirming that the details are correct, or in a lot of cases, they will issue a QSL card. QSL is part of the Amateur Radio Q code, and means I acknowledge receipt.

【SINPOコード】
放送の受信状態を記載するには、SINPOコードと呼ばれる5桁の数字を用いる。これは上の桁から順に信号強度(Signal)、混信(Interference)、雑音(Noise)、伝搬障害(Propagation Disturbance)、総合評価(Overall Rating)を1から5の5段階評価で示したものである。1が最も状態が悪く、5が最も状態が良い。Oは常に前4つの中で最低の数値を取って表す事に規定されている(54555などとなってはならない)

【SINPO Code】
SINPO is a code used to describe the quality of radio transmissions, especially in reception reports written by shortwave listeners. Each letter of the code stands for a specific factor of the signal, and each item is graded on a 1 to 5 scale (where 1 stands for very bad and 5 for very good).
The use of the SINPO code is subjective and varies from person to person. Not all shortwave listeners are conversant with the SINPO code and prefer using plain language instead.

【Code explained】
S (Signal strength) 
         Simply the strength of the transmission.
I (Interference)
         Interference from other stations.
N (Noise)
         The amount of noise.
P (Propagation)
         Whether the signal is steady or fades from time to time.
O (Overall merit)
         An overall score for the listening experience under these conditions.

まだまだ、BCLの知識や約束事がありますので、ぼちぼち素人知識で書いてみようと思う。
今日は、何だかまとまりの無い文章だ・・・・。『でも!そんなのかんけぇ~ね』
明日は、ちょっとはまとまりのある内容で書いて見ます。

【海外局の情報】
Voice of America - multilingual schedule update Part 2



USA(non) Summer A-07 for Voice of America. Part two of two:


All times UTC

GEORGIAN

1530-1600 11945 15475
HAUSA

0500-0530 1530 4960 6045 9600
0700-0730 4960 11785 17490
1500-1530 9710 11905 13750
2030-2100 4940 9815 9830 11720 12080 15185 Mon-Fri
HINDI

1600-1700 7260 9320
INDONESIAN

0000-0030 9535 11805 13705
1130-1230 9700 9890 12010
1400-1500 13620 15105 Thu-Sat
2200-2400 7225 9535 11805
KHMER

1330-1430 1575 5955 7155
2200-2230 1575 6060 7130 15340
KINYARWANDA

0330-0430 6095 7340 11905
1600-1630 11905 15430 17725 Sat
KOREAN

1200-1300 5890 7235 11625
1300-1400 648 5890 7235 11740
1400-1500 5890 7235 11740
2000-2030 6060 7125 9510
KURDISH

0400-0500 9845 15460 17490
1300-1400 1593 11635 15390 17730
1600-1700 9805 11705 15130
1800-1900 7205 11520 11705
1900-2000 1593
LAOTIAN

1230-1300 1575 9510 11930
NDEBELE

1800-1830 909 4930 13755 15775 Mon-Fri
PASHTO

0030-0130 1296 9335 11605
Radio Ashna 1430-1500 1296 9335 15090 15120
1530-1630 1296 9335 15090 15120
1730-1800 1296 9335 11565 11580
1830-1930 1296 7555 7595
PASHTO

1300-1600 9310 11510+additional new 9405 UDO 250 kW / 300 deg
Deewa Radio 1600-1900 7510 9310+additional new 9395 BIB 100 kW / 105 deg
PERSIAN

0230-0330 9695 17855
1530-1700 1593 6040 11520 11780
1700-1730 1593 6040 9760 11520
1730-1800 1593 6040 9760 11925
1800-1830 648 1593 6040 9760 11925
1830-1900 648 1593 5860 6040 11925
1900-1930 5860 6040 11925
1930-2030 5860 9310 9725
PORTUGUESE

0430-0500 1530 6095 7340
1000-1030 17740 21590 Sat/Sun
1700-1730 1530 9565 12080
1730-1800 1530 9565 9815 12080 15730
1800-1830 1530 9565 9815 17785 Mon-Fri
RUSSIAN

1300-1400 9465 11725 15130 15565
1700-1800 6110 7215 9520 11805
1800-1900 6110 9520 11755 11805
SERBIAN

0530-0545 9460
1930-2000 9785
2100-2130 7210 Mon-Fri
SHONA

1700-1730 909 4930 13755 17730 Mon-Fri
SOMALI

1600-1630 1431 11530 15675 Mon-Fri
1630-1800 11530 15675 Mon-Fri
SPANISH

0030-0200 9560 9885 11815
1100-1230 7370 9535 13790
SWAHILI

1630-1700 9815 13670 15730
1700-1730 9815 13670 15730 Mon-Fri
TIBETAN

0000-0100 7255 9855 11690
0400-0600 15265 15490 17685
1400-1500 6030 11520 11975
TIGRINA

1900-1930 9875 11500 11675 11905 13870 Mon-Fri
TURKISH

0330-0400 7205 Mon-Fri
1045-1100 15205 17565 Mon-Fri
1830-1900 11865 12025 Mon-Fri
UKRAINIAN

2000-2015 7230 11840 Sat/Sun
2000-2030 7230 11840 Mon-Fri
URDU

0100-0200 972 1539 7145 11805
AapKiDunyaa 1400-1500 972 1539 9510 12005
1500-1700 972 1539
1700-1800 972 1539 9320 9780
1800-0100 972 1539
UZBEK

1500-1530 801 7280 9695 11595 15265
VIETNAMESE

1300-1330 1575 5955 9720
1500-1600 1170 5955 7455 9780
2230-2330 6060 15340

(Source: DX Mix News # 483 via Alokesh Gupta)

あの『VOA』のスケジュール表です。是非頑張って聞いてみて下さい。


 
FC2ブログランキングに参加中です。
良かったらポチッと一押して上に押し上げて下さい。宜しくお願いします。421
156  又、1位になれますように、皆さんの1票をお願いします。

ブログランキングに参加しています。読んで良かったらワンクリックお願いします。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】   人気ブログ検索 - ブログフリーク ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング  421









スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。