上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月も残すところ2日ほど・・・まだまだ暑さが残り、気分的にFallモードにはまだなれないおやじ。
普通この時期なら、服装も秋らしく長袖を着始めるのに、未だ半袖を着ていてもおかしくないくらいの気温。今日も日中30度くらいになる・・・っていう予想。
もういい加減、涼しくなってくれよ~。

心地良い秋風が吹いて、涼しい所でラジオ聞きたいよ。
夏の間エアコンノイズで悩まされていた皆さんも、やっと解放された気分になるのでは・・・・。

国内民放各社も、10月からの秋の番組改編が幾つか出ている様で、色々楽しみです。
各社のHPに色々UPされていますし、最近はHPから番組表がプリントアウト出来る様に、PDFファイルが付いていますね。20年前じゃ想像も付かなかった事が、今は簡単に出来ちゃうんで、各社のHPは定期的に覗いた方が良さそうです。

今日は、テレビ大阪さんよりベリカードが届きました。このカードもデジタル放送対応になっておりました。(最近、作り変えたんでしょうか???)


                               img152.jpg           img151.jpg
        (テレビ大阪のベリカード)(表・裏共にアナログCHと明記してある)
 
どうやら、デジタルCHのカードは別に有るような気がします。JOBH-DTV と言うデジタル用のコールサインのカードと思われます。ちょっと気になります。

テレビ大阪株式会社(テレビおおさか)は、大阪府を放送対象地域とする放送局である。略称はTVO。

テレビ東京をキー局とするTXNの準キー局で、関西では最も新しい民放テレビ局である。しばしば「大阪テレビ」と誤表記されるが、大阪テレビは現在の朝日放送(ABCテレビ)が過去に名乗っていた呼称であるので、注意されたい。

局は当初、近畿広域圏として放送免許を申請していた。しかし、当時テレビ東京の番組を多くネットしていた独立UHF放送局5局が、同局の番組が放送できなくなり番組不足による経営危機を恐れたために反対した。また、先発の在阪準キー局4局にも同じ放送対象地域の放送局が開局する事で競争が激化する事を恐れていたために反対され、大阪府域局となってしまった。また、親局送信所はNHK大阪局を含む他5局が生駒山頂上にあるのに対し、当局はそれよりやや低い生駒山西中腹に設置され、出力も準キー局同様10kW(同格のUHF局は本来30kW。同じ出力でもVHFとUHFでは到達範囲が大きく異なる。)に抑えられ、送信アンテナには放送区域が大阪府域に収まる様に指向性をかけている。このため、当局は他局に比べて放送対象地域や親局の送信場所から出力まであらゆる面で非常に不利な状態となっており、苦しい放送経営が続いている。
当局は先発の在阪局が親局にVHF帯を使って生駒山頂上から送信しているのに対して、在阪局初の親局がUHF帯で在阪局唯一の生駒山西中腹からの送信となったため、新たにUHFアンテナを設けないと視聴できない。さらに大阪府内でUHFアンテナがあっても先に開局していたKBS京都・NHK京都放送局(比叡山)やサンテレビ・NHK神戸局(摩耶山)に向けられている場合が多かった。
そのため、当局を受信してもらおうとしてKBS京都とサンテレビにテレビ東京系列の番組の同時放送をさせない措置を行った。特に、サンテレビは大阪府のほぼ全域で視聴可能(摩耶山の東側にある芦屋市・西宮市・尼崎市・伊丹市や淡路島などに送信するため、大阪府にも電波が届く。)なため、その後はテレビ東京の番組を一切放送できなくなり、コンテンツ不足による苦しい経営が続いているが、現在は通販、制作番組の増加で番販が増え、売り上げが上がっている。KBS京都はごく僅かながら放送されているものの、コンテンツ不足による苦しい経営が続いている。つまり、同局もサンテレビも番組不足による経営危機を恐れたために当局の近畿広域局化に反対した事も、結局は放送エリアの関係で避けられない状況になってしまった。
当局が目指している広域局になるには、県域免許の返上と広域免許の新規割り当てなどが必要になり、特に山間部での中継局の増設が多数にのぼるなど、莫大な費用が必要となる。
中でも、兵庫県の但馬地方全域(豊岡市・美方郡・養父市・朝来市など)や丹波地方(丹波市・篠山市)、三田市・西宮市山口町・多可町・西脇市・宍粟市・神崎郡・佐用町では、BSジャパンを視聴しない限り同局の番組を全く視聴できない状況となっている。
同じ兵庫県の赤穂市・上郡町・相生市・たつの市・太子町・姫路市・高砂市・加古川市・明石市・加古郡・三木市・小野市・加東市・加西市では当局ではなくテレビせとうちを視聴する形態をとっているが、NHK+広域民放+SUNの中継局(姫路・龍野・相生など)の送信方向と岡山又は高松方向が異なる場合、又はNHK+広域民放+SUNの中継局が垂直偏波(北淡垂水・三木・姫路西・赤穂など)の場合は別にアンテナを設置しなければならず、そのアンテナを設置していない世帯は視聴できない。
同じ兵庫県の神戸市・淡路市・洲本市・南あわじ市は、市内で当局の視聴可能な地域とテレビせとうちが視聴可能な地域が混在する。但し、神戸市の北区や西区(学園都市を除く)では当局が受信できない。
また、京都府でも京都市の山科区(一部を除く)・右京区の旧京北町を含む北部・北区北部・左京区北部や亀岡市(一部を除く)・南丹市・京丹波町・福知山市・綾部市・舞鶴市・与謝郡・宮津市・京丹後市はKBS京都で放送しているテレビ東京系の製作番組の番組以外BSジャパンを視聴しない限り同局の番組をほとんど視聴できない状況となっている。
さらに、滋賀県や奈良県、和歌山県でも当局の電波が直接受信できる地域は極めて限られており、またこの3県の独立UHF局でもテレビ東京系の番組を多く放送しているが、ネット体制が不完全な事から、不満の声が多い。
なお、太字表記の地域では、ケーブルテレビに加入すれば当局が視聴できる地域もある。但し、地上デジタル放送は先発の在阪準キー局4局の強い反対により、兵庫県内のほとんどのケーブルテレビ局で再送信ができない状況にある。
但し、例外的に競輪中継、1989年1月の昭和天皇崩御特番、2003年10月のプロ野球日本シリーズ第7戦・福岡ダイエーホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)VS阪神タイガースの試合中継などを同時配信したケースがある。また2005年5月にはプロ野球セ・パ交流戦・オリックス・バファローズVS読売ジャイアンツの試合中継がテレビ東京制作(テーク・ワン制作協力、TVOはオリックス側ベンチリポートのみ)で放送された。なお、TXN系列局では唯一競馬中継の放送が行われていない局である(土曜日の競馬中継はKBS京都製作で同局とサンテレビで放送しているための配慮であり、その中でTXN系列の競馬中継を配信している。また、テレビ東京製作の『ウイニング競馬』もBSジャパンで視聴する事ができる)。そのため、この時間帯はサスペンスドラマの再放送枠となっている。
また、大阪府域局ではあるが、周辺地域の受信可能地域を配慮し、独立UHF局とは異なり、大阪府域の情報などをほとんど放送していない(大阪府議会中継や大阪市議会中継は15〜30分のダイジェストで放送する程度)。

大阪親局
大阪府東大阪市山手町2031-4(生駒山西中腹海抜560m・TVO単独)

生駒山西中腹からの送信で、出力も低い上に免許が許可されている範囲の大阪府から外へのスピルオーバーを抑えるため、送信アンテナが大阪地方のみを向いている構造になっている。このため、北西と南西の2方向のみで且つ双ループアンテナが前屈みになっている。また、大阪平野の形状から南西方向への輻射が比較的強く、北西方向への輻射は比較的弱く、全体的に電波の飛びが悪い。TVO単独の中継局が府内に4ヶ所点在する(TVO単独の中継局を受信している地域で、他局5局については生駒山頂からの指向性がない電波で問題なく受信可能である)。


アナログ放送(19ch)
中京広域圏では中京テレビのデジタル放送、岡山県や香川県ではテレビせとうちの高松中継局がそれぞれ19chで送信しており、これらの地域や周辺では混信により受信困難及び受信不可になり易い(中京圏に関しては東方向に輻射していない上に生駒山大阪側中腹に送信所がある関係で、元から受信困難とされるが。)。また、福岡県のTVQ九州放送の福岡親局も同じチャンネルである。

アナアナ変換実施前は毎日放送の神戸アナログ中継局が18chだったため、神戸市内などで混信が生じていた。

コールサイン:JOBH-TV
周波数:映像507.25MHz 音声511.75MHz(テレビせとうち高松局は映像507.26MHz 音声511.76MHz)
空中線電力:映像10kw 音声2.5kw
ERP:映像200kw 音声50kw

デジタル放送(18ch)
中京広域圏では中部日本放送が18chで送信しており、岡山県や香川県でもテレビせとうちが18chで送信している関係上、これらの地域や周辺ではアナログ放送は受信できていてもデジタル放送では受信できない可能性がある(中京圏に関しては東方向には輻射していない上に生駒山大阪側中腹に送信所がある関係で、元から受信困難とされるが。)。2007年に池田、2009年に柏原の各中継局が開設する予定である。

在阪民放テレビ局で唯一アナログの親局のチャンネルとリモコンキーIDが異なる。リモコンキーIDは12までしかないので必然的にそうならざるを得ない。ケーブルテレビでは当局のアナログ放送は11chでの再送信が多いが、それとも異なる(リモコンキーIDと同じ7chは関西テレビが使用している8chと周波数帯域が一部重なるため、近畿地方では普通使用されない)。

コールサイン:JOBH-DTV TVOおおさかデジタルテレビジョン
リモコンキーID:7
周波数:503.142857MHz
空中線電力:1kw
ERP:21kw
放送対象区域
大阪府(能勢町・豊能町を除くほぼ全域)
兵庫県(尼崎市・伊丹市の全域と西宮市・川西市・宝塚市の一部)
京都府(京都市・八幡市・大山崎町・京田辺市の一部)
奈良県(香芝市・大和高田市・葛城市・平群町・三郷町・王寺町・上牧町の一部)
以上、約380万世帯(大阪親局からNHK大阪放送局は約570万世帯、近畿広域圏民放4局は約580万世帯が放送区域である。)

中継局
枚方 21ch・30W(ERP:230W)(TVO単独で南方向へ送信枚方中継局)
箕面 62ch・30W(ERP:380W)(TVO単独)
太子河南 27ch・10W(ERP:38W)(同上)
柏原 62ch・10W(ERP:58W)(在阪各局と併設)
池田 47ch・3W(ERP:11.5W)(垂直偏波・TVO単独)
豊能吉川 21ch・3W(ERP:8.1W)(NHKと併設)
中能勢 40ch・3W(ERP:8.1W)(同上)
西能勢 53ch・3W(ERP:3W)(同上)
岬深日 62ch・0.5W(ERP:3.2W)(在阪各局と併設)

ミニサテライト局
河内長野清見台 33ch・0.1W(ERP:0.35W)(垂直偏波・在阪各局と併設)
枚方尊廷寺 61ch・0.1W(ERP:0.71W)(同上)
河内長野寺元 62ch・0.1W(ERP:0.25W)(在阪各局と併設)
泉南金熊寺 50ch・0.1W(ERP:0.46W)(同上)
河内長野天見 62ch・0.1W(ERP:0.28W)(垂直偏波・在阪各局と併設) 

 区域外受信
にアナログ波受信の例である。デジタル波の場合は今後開局する予定の中継局の電波の飛び具合などによって変わる可能性もある。

大阪親局編
放送区域から外れる多くの世帯(主に畿内と淡路島東部)でもパラスタックアンテナなどで直接受信し、世帯によっては受信ブースターで増幅させて視聴している。但し、以下の県は受信エリアが限定されている。

兵庫県は、六甲山地や淡路島の津名丘陵・諭鶴羽山地などに電波が遮られない地域(尼崎市・伊丹市・西宮市・川西市・宝塚市・猪名川町・芦屋市・神戸市の東灘区・灘区・中央区・兵庫区・長田区)。神戸市の須磨区・垂水区・西区・北区や淡路島一帯、及び明石市や加古川市など播磨東部の一部地域は当局が直接受信できる地域と当局は受信不可だがTSCが受信できる地域が混在しており、電界強度の強い方にUHFアンテナを向けて視聴するのが一般的である。また、三田市(NHKや在阪民放・SUNは西宮山口局を受信)・篠山市・丹波市などの丹波地方や、朝来市や養父市などの但馬(兵庫県北部)地方でも親局の受信報告がある。
兵庫県北部地域では、アナログ放送が受信できる場所の場合、デジタル放送もテレビせとうちなどの電波の影響を受けず受信できる地域があることが確認されている。
京都府は、生駒山のおよそ真北から北西にあたる地域(八幡市・京田辺市・大山崎町・久御山町・長岡京市・向日市・京都市の西寄りの地域〈旧京北町地域などの山間部や生駒山が山影になる地域以外)・亀岡市の一部など〉での直接受信が可能となっている。京都市の東寄りの地域などは電波の指向性の問題で全く届かないか、受信状態が極めて悪い例が多い(元々の電波が弱い上にゴーストが発生するなど、実用的な視聴環境には程遠いレベル。)。
滋賀県は、様々な山脈や山地に電波が遮られにくい限られた地域(大津市・草津市・栗東市・守山市・野洲市の一部など。但し、隣接するチャンネルのびわ湖放送のデジタル放送開始の影響で受信困難になったと言われる。)。
奈良県は、生駒山山頂とその周辺(海抜560m~642mの部分)に遮られていないおよそ真南から南東にあたる地域(香芝市・大和高田市・葛城市・橿原市・桜井市・御所市・北葛城郡・生駒郡・磯城郡・高市郡など)、又は四條畷市との境にある生駒市田原地区。
和歌山県は、和泉山脈・紀伊山地に電波が遮られていない地域(和歌山市・高野町の一部地域など)。
徳島県は、和泉山脈・諭鶴羽山地に電波が遮られていない地域(当局が受信できる地域と当局は受信不可だがTSCが受信できる地域が混在しており、電界強度の強い方にUHFアンテナを向けて視聴するのが一般的である)。
香川県でも、さぬき市や東かがわ市の一部などで受信可能である。

枚方中継局編
親局が北西方向への輻射が弱いため、その補完として枚方市・島本町・高槻市・交野市・寝屋川市のほぼ全域と茨木市・吹田市・摂津市・守口市・四條畷市の一部地域約38万世帯向けに三島郡島本町大沢524番地23(向谷山)に設置された中継局である。南向きに指向性がかけられているが、親局の受信状態が芳しくない地域ではその漏れ電波をパラスタックアンテナなどで直接受信し、受信ブースターで増幅させて視聴する区域外世帯も少なくない。受信できるかどうかの目安で、島本町方面にアンテナが向いている世帯があれば受信可能である。

京都府南部の生駒山の北東から南東に位置する一部地域(京都市(京都盆地地域の大半と山科区の東部に限られた一部)・宇治市・久御山町・八幡市・城陽市・京田辺市・綴喜郡・木津川市・精華町など)
滋賀県南部で山地等の遮蔽が比較的少ないごく限られた地域(大津市・草津市・栗東市・守山市・野洲市の一部など)
奈良県北部の生駒山の真北から真東に位置する一部地域(奈良市・生駒市・大和郡山市・天理市など)
2006年7月1日に開局したデジタル波中継局(27ch、同年6月23日に免許交付)では、京田辺市境に近い枚方尊延寺局の統・廃合を兼ねてか、従来の南向きだけでなく東向きにも電波を飛ばす様になっており、それが区域外受信にどの様な影響を及ぼすかが注目される。同年5月下旬より試験的に3W(ERPは22W)のフル出力で送信され、伏見区以南の京都府南部及び奈良県北西部の一部で受信感度が良好である旨の報告が一般掲示板などでなされている。一方で京都市内で生駒山の北東に位置する地区(伏見区など京都市南部を除く)では受信不可の報告がある。アナログ放送以上に大阪方向に絞った輻射(枚方中継局放送区域)となり、京都府・滋賀県・奈良県では大阪府境付近を除いて現在より高性能なUHFパラスタックアンテナなどへの付け替えや高い位置へのアンテナの再設置、もしくはケーブルテレビ局のデジタル波再送信サービスエリア内ではその会社への加入を余儀なくされる世帯が多く発生している。また、京都府方面への輻射は少なくとも京都府への放送対象地域拡張後となる。

箕面中継局編
こちらも親局が北西方向への輻射が弱いため、その補完として設置された中継局である。本来は箕面市・池田市・豊中市・吹田市・茨木市の約24万世帯が放送区域であるが、伊丹市・川西市・宝塚市・西宮市塩瀬町でもパラスタックアンテナなどで受信できる場合がある。2007年2月1日に開局した地上デジタル放送(27ch、同年1月25日に免許交付)では、こちらも大阪方向へ絞った輻射(箕面中継局放送区域)となっている。

受信アンテナ事情
当局の大阪親局の電波が届く地域では、一戸建て住宅向けに同一方向(厳密に言えば広域局と当局の親局の位置は違うのだが)に向けるVHFとUHFの各アンテナを一体化したアンテナが発売され、大阪府内の大半の地域や西は兵庫県神戸市東部付近までの強電界地域に於いて至る所で見受けられる。

こうして、改めてTV局のデーターを見ると、ラジオと違った姿が見えてきますね。VHFとUHFの各アンテナを一体化したアンテナが発売され・・・って書いて有るけど、ラジオはそう言うことが無いですね。ラジオの場合、日本では余り発売されてなく、ごく一部のアンテナだけにすぎないです。
今は、逆L型・ダイポール型などのある程度の敷地を要するような家が少なくなり、特に都心部では皆無に等しくなるのではないでしょうか・・・・。

おやじが小さい時に見た、竹の先につながった、逆Lやダイポールを良く見たものだ・・・・。
都心部では人口ノイズ発信源的なものがいくつも見られ、聞き辛い状態もあちらこちらで聞かれる。電化製品が家の中や外で蔓延する中で、BCLはやり難いものだ。

これからは、もっともっと聞き辛くなって行くんでしょうね・・・394
暗い話題はやめて、明るい話題に行きますか。と言っても、じゃ~何が有るんだ・・・・。
そうだよね、BCLに関して言えば、にわかでは有るが『BCLUターン組』の方が増えつつ有る感じ。それも団塊世代のおやじたち・・・・。

オーディオとは又違った味で、上を見たら何でも切が無いが、そこそこの初期投資で楽しむ事が出来、昔のBCL仲間との思いがけない再会・・・って事も。
BCLUターン組の皆さんのきっかけは、インターネットで見て昔を思い出して再開ってのが多いですね。学生の頃、海外の日本語放送を良く聞いていました・・・。部屋の片隅からべりカードが出てきて当時を思い出した、子供たちからも手が離れ、時間が出来たなどなど・・・・。理由は様々。

これをきっかけに再開する人が増えれば218

どんな趣味でもそうですが、楽しめるって事は嬉しい事ですね。

そう言えば、先日購入した『DE1103』だけど、やたら感度が良いのでロッドアンテナだけで聞いてみましたが、結構宜しいです。
国内中波も夜な夜な枕元で聞いてみましたが、これ又宜しい・・・・。
出来る事なら、DEGEN社のTG35と言う屋内用アンテナを使って受信してみたい。
TG35は約$40くらいで売っています。送料を入れても$60位で手に入ると思います。性能は良くわからないが、DE1103に合うと書いてあるので、使ってみるのも良いかも・・・・。

それと、この間ちょっぴり触れたRP3000と3100は、どうやら来年リリースされそうです。
詳細は不明ですが、ほぼ完成している模様・・・。
発表が楽しみです。今は未だRP2100で楽しんで欲しい・・・・とメールにそう書いて有りました。


 FC2ブログランキングに参加中です。
良かったらポチッと一押して上に押し上げて下さい。宜しくお願いします。421
156 

ブログランキングに参加しています。読んで良かったらワンクリックお願いします。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】   人気ブログ検索 - ブログフリーク ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング  421






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunys7388.blog70.fc2.com/tb.php/283-b3275c26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。