上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日  よく降りますね。

本当に全国で被害続出で、大変な日が続いています。被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。

私の居るところは、太平洋側でこれからは、台風  が心配です。

早く、梅雨前線がなくなって、高気圧が張り出してが来て欲しいです。
暫くすると、 なんかで、「今年一番の暑さです」 なんて言う、アナウンスが聴こえるようになるんだなぁ~。これを聴くと、夏本番って感じかな。


さて、今週も残すところあと2日。

先回、 「ハイウェイラジオ」 について書いてみたんだけど、どうでしたか?
高速道路を走っていると、所々で目にすると思うのですが、皆さん聴いた事有りますか?
私は、条件反射のように放送区間が来ると、スイッチをONにしてしまいます。

この近くでは、名神・東名・東名阪・伊勢湾岸・中央道・北陸・東海北陸と色々あります。

名神では、ハイウェイラジオ小牧・一宮・大垣・養老・伊吹・米原・秦荘・菩提寺・・・続く
東名では、ハイウェイラジオ春日井・名古屋・豊田・岡崎・豊川・豊橋・・・続く
東名阪では、ハイウェイラジオ上社・蟹江・桑名・四日市・鈴鹿
伊勢湾岸では、ハイウェイラジオ湾岸桑名・湾岸川越
中央道では、ハイウェイラジオ多治見・土岐・恵那
北陸道では、ハイウェイラジオ長浜・武生・・・続く(武生以降は未受信)
東海北陸では、ハイウェイラジオ木曽川


この他にも未だ全国にたくさん設置(少しずつ紹介して行こうと思います)されていますし、国道や県道にもハイウェイラジオではなく、路側ラジオ(警察路側ラジオ・建設路側ラジオ)として設置されています。

これも同じ1620KHz(一部1629KHz)で放送区間であれば、ラジオのスイッチ(1620KHz専用)を押せば、バッチリ聴けます。


電波法上の扱いは 「特別業務の局」 のため、通常のラジオ放送とはジャンルが違います。(交通情報を流すことが主であり、通常の音楽などは聴くこと出来ません)

まだまだ、「ハイウェイラジオ」 は、奥が深そうなので、又続きを と思います。
今度は、「ハイウェイラジオ」 の受信確認書もあわせて、紹介したいと思います。
皆さん、高速道路や一般道走行中に、緑の大きな看板が出て来たら、ダイヤルを1620KHzに一度合わせて見て下さい。


「車に乗ったら、ハイウェイラジオにも関心を!!」 
もって安全運転で。
                
                   


 


ブログランキングに参加しています。読んで良かったらワンクリックお願いします。 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキング このブログに投票! ブログランキング・にほんブログ村へ ranQ
人気ブログ検索 - ブログフリーク

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunys7388.blog70.fc2.com/tb.php/32-30ba5428
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。