上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日の様に新しい物が発表され、行く末はラジオと言うものが不要になって来るような気がして、心配である。
学生の頃から楽しんで来ている『BCL』と言う物が、無くなって行きそうで・・・。
30年も40年も前ではアナログの世界で、周波数もパイロット局を中心に探し当てたりして、苦労は尽きなかったが、今はテンキーだけで簡単に聞こえてしまう(但し、地域によって条件が異なる)。
テンキーより簡単なチューナーが、ロジテックさんより発表されました。

ロジテック、USB接続のFM/AMラジオチューナー、録音機能も搭載

ロジテック(葉田順治社長)は6月5日、AV関連製品「Dialive」シリーズで、パソコンでラジオを聞いたり録音できる、USB接続のFM/AMラジオチューナー「LRT-FMAM100U」を6月中旬から発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は7980円前後の見込み。

FM/AMアンテナ内蔵し、パソコンのUSBポートに接続するだけで、パソコンのスピーカーやヘッドホン端子からラジオ番組を楽しむことができる。添付ソフトを使うと、音程はそのままの早聞き/遅聞き、ワンタッチ再正、逆スキップ再生などが可能。
PCへの録音機能も搭載し、その場で録音したり、タイマー録音できる。録音したデータをiPodなどの携帯オーディオや音楽ケータイに保存することも可能。自動ファイル分割、iTunesへの自動転送(iPod同期)機能も搭載する。
録音形式はWAVE(PCM)、MP3、WMA、OggVorbis、Monkey'sAudio。室内でも安定した感度でAMラジオが楽しめるように、長さ3mの外部アンテナが付属する。本体サイズは幅22×奥行74×高さ10mm、重さは約14g。


本格的なBCLには不向きかも知れないが、PCをやりながらラジオを聞けるので、ある意味BCLを趣味の人以外には、簡単に受け入れられそうな気がする。

短波中心の人は、やはり通信機型受信機や本格的なラジオが一番。でも、便利が良くなったものです。

一度、現物を見て来よう。おやじ興味あり・・・・。

昨日は、受信報告書を一杯書きました。
結構時間がかかるものです。一番厄介なのは『感想』の部分かな、特に英語の受信報告書の時、英語での長文は苦手で、つい簡単に済ませがちなので、なるべく多く書くようにしていますが、これまた時間がかかる。
如何したもんだろう・・・翻訳機を使って訳した方が早いけど、どうも今一あの訳のnuanceが違うので、悩ましい所です。皆さんはどの様に感想を書かれます。よかったらadviceをお願いしたいものです。

今日の受信Log
【6/9 21:30-22:00JST】 【DE1103】
17740 R.NEDERLAND  Dutch 55444  とても強力な信号で安定して聞こえています。 
17585 R.NEDERLAND  Indonesian 45444 強力な信号でこれまた良好です。
【6/9 22:00-22:30JST】 【G6】
5910 R.NEDERLAND  Dutch 45444  強力な信号でこれまた良好です。
9655 R.NEDERLAND  Dutch 45444
12085 R.NEDERLAND  Dutch 22322 この周波数は信号がとても弱いです。

FC2ブログランキングに参加中です。
良かったらポチッと一押して上に押し上げて下さい。宜しくお願いします。 
421
156 
Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー スカウター : らぢおdeらじお  Powered by RSSリスティング

 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunys7388.blog70.fc2.com/tb.php/432-b0fc3cc9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。