上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 先日受信した『茨城放送』さんから、べリカードが届きました。
デザインは昔からおなじみの物で、水戸黄門のイラストのカードです。かなりレトロなカードです。一つは相当昔に作られたカードである事。郵便番号枠が5桁のまま。住所はシールで訂正されており、未だ大量に在庫は有ると思われる。でも、記載事項はばっちり記入されており、古いカードで有っても嬉しいものです。
                                                                      
                                                                   そのカードが、これ155 
                                 img288.jpg  
                                 img289.jpg  
夕方になると良く聞こえます。 SBCさんの電波が気にはなりますが。


それと今度、三重県の伊勢市・鳥羽市の両市に出掛けるので、両市で国内を聞いてみようと思います。
調べてみると、Radio Cubeは鳥羽 83.2 1w、NHKは84.7 1w 共に鳥羽市坂手町(坂手島大山)からの送信であるのでOK。その他は中継局が無く、どうやら受信出来ればLuckyか・・・・。
電車の中で受信するのであまり期待は持てないが、取敢えずやってみる事にする。

乗る電車は、近鉄『伊勢志摩ライナー』って言う車両で、名古屋~賢島間を走っています。
       
土曜日は、写真にも有りますが先頭車両の次の車両(窓が普通より大きい)=サロンカーで行きましたが、今度は先頭車両のデラックスカーで行きます。座席も一人掛けが有るので気が楽です。
一つ気がついたのは、オーディオが聞ける様に、イヤフォンジャックとチャンネルが装備されていましたので、聞こえるかどうか分かりませんが、イヤフォンを刺してみよう。

ひょっとして、サロンカーのみかも。だったら残念。409  淡い期待を抱いて・・・・。


もう一つは、静岡県島田市に『FM島田』さんが、10月1日開局しました。
(総務省 東海総合通信局 HPより)

コミュニティ放送局の免許
総務省東海総合通信局(局長 井筒 郁夫(いづつ いくお))は、本日、株式会社 FM島田(代表取締役社長 伊藤 孝)に対し、コミュニティ放送局(超短波放送局)の免許を付与しました。

本放送局は、静岡県島田市に親局1局、中継局2局が設置され、島田市の一部地域で聴取が可能となる見込みです。 なお、本放送の開始は、本日を予定しています。

【免許の概要】
放送局等の名称:エフエムしまだ
周波数及び空中線電力:(親局)76.5MHz 20W/(家山中継局)76.5MHz10W/(笹間中継局)/76.5MHz10W
設置場所 (親局) 島田市阪本 (家山中継局) 島田市家山 (笹間中継局) 島田市笹間上
(演奏所):島田市中央町
放送区域内世帯数:島田市 23,286世帯 (66.8%(注))
(注)島田市内世帯数(平成20年4月1日現在)に対する放送区域内世帯数の割合

【Area map】




いよいよ、開局ですね・・・。308 開局おめでとうございます424
東海地方もMID-FMさんに続いての開局です。おやじも是非聞きに行きたいです。中継局も2箇所あるので、山間部(?)の方達も大いに楽しめますね。さぁ~肝心の受信確認証は発行して頂けるのでしょうか??

地図からすると、東名高速道路でもバッチリ聞こえそうな感じ、近くのSAPAで受信出来そうだ。
FM島田(エフエムしまだ)g-sky 76.5が合言葉の様です。

又一つ楽しみが増えました。


良かったらポチッと一押して上に押し上げて下さい。宜しくお願いします。421
156 

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー スカウター : らぢおdeらじお  Powered by RSSリスティング    

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunys7388.blog70.fc2.com/tb.php/499-8f4d1cdf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。