上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三重県鳥羽市へ出向いた際に受信した局からのべリカードが、ぼちぼち届いています。
昨日は、大阪の『FMCoCoLo』さんよりべリカードが届きました。

img299.jpg 
  
               img300.jpg 
電車の中での受信でしたが、dataも記入して頂きただの絵葉書にならなくて良かったです。426
カード自体は、郵便番号枠も5ケタ、住所の訂正シール、送信所の緯度訂正シールで色々訂正されています。
カードは未だ在庫は有るようです。 新しいデザインのカードは出るのでしょうか・・・・。

この局は、名古屋市内は無理ですが、三重県桑名市から西方面は、徐々に聞こえ始めて来ます。76.5MHzは名古屋では『TransAmerica』さんに周波数が割り当てられているので、エリア外の三重県方面(愛知県弥冨市周辺でも可能・・・)でも受信可能。

関西インターメディア(かんさいインターメディア、FM COCOLO、エフエムココロ)は1995年10月16日にFMでは全国46番目、大阪で3番目に開局した超短波放送局(FMラジオ)で、日本初の外国語放送として開局した局である。対象地域は、関西2府4県。場合によりそれ以外の地域でも受信ができる。

英名 Kansai Intermedia Corporation
放送対象地域 大阪府(大阪市・堺市・東大阪市・関西国際空港)
兵庫県(神戸市・尼崎市)
京都府(京都市)
奈良県(奈良市)
系列 MegaNet系
略称 なし
愛称 FM COCOLO
コールサイン JOAW-FM
開局日 1995年10月16日
本社 〒559-8522  大阪府大阪市住之江区南港北1-14-6  大阪ワールドトレードセンタービルディング3階
演奏所 本社と同じ
親局 / 出力 大阪 76.5MHz / 10kW
主な中継局 なし
特記事項:日本初の外国語FM局。

FMラジオ放送送信設備
周波数 76.5MHz
放送局名 FM COCOLO関西インターメディア  
コールサイン JOAW-FM
空中線電力 音声10kW
ERP 音声20kW 山上
送信位置 山上
放送対象地域 ※

備考
指向性あり。
大阪府のみを放送対象地域とする超短波放送は大東市の飯盛山より送信
放送対象地域は近畿広域圏のうち「外国語放送実施地域」として指定された以下の都市など。実際には周辺でも聴取できる。
大阪市、堺市、東大阪市、京都市、神戸市、尼崎市、奈良市及び関西国際空港

FMCoCoLoさんのHP http://www.cocolo.co.jp/

設立経緯

1995年1月17日に発生した兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)の際に(とりわけ英語圏以外の)外国人への情報提供メディアが乏しい現状が浮き彫りとなり、外国語放送局の設立が大急ぎに進められた。
このことは放送事業を管轄する郵政省(現在の総務省)も積極的で、1995年までに大阪と東京で外国語放送局用の周波数割り当てと免許交付を行っている。

大阪では主要株主となる関西電力など企業連合が関西インターメディアを設立し、FM COCOLO開局に至った。

現在は外国語放送局が形成するネットワークMegaNet参加局のひとつ。
ちなみに、このFM COCOLOも含めて外国語放送局はすべてラジオ局では異例の「広域免許」で認可を得ているが、これは、外国語放送の性格上、都道府県単位ではとても経営が成り立たないとの郵政省の判断があったからである。
2008年1月には同社初のラジオカー(トヨタ・イプサム)1台が導入された。

外国人向け放送
開局以来、アジア・太平洋地域の言語での放送を行っている。外国人向け番組の中では日本語と母国語を織り交ぜた放送や母国語のみ、または日本語のみで放送する番組もある。

放送時間は平日・30分の帯番組を15言語分放送する形をとったが、週1回・2時間の放送に改められた。2003年に午後8時以降に集約されたが、2004年から放送時間が縮小傾向にある。

自治体提供番組
LGI(Local Government Information、地方自治体情報)と呼び、PSAと同じである。放送エリアにある2府4県と3つの政令指定都市が提供する広報番組を放送している。週末の放送が主であったが、平日に「Kansai Scope」として再編成。 2005年4月に平日夜に移行、奈良県と滋賀県が提供から外れた。

BBC World Service
2003年4月からBBCワールドサービスの同時放送を開始。ニュースや情報番組は同時放送、音楽番組は土曜深夜に録音放送している。日本でBBCラジオの同時放送を行うのはきわめて異例のケースである。

放送時間
ニュース:毎日深夜1:00~2:00 早朝5:00~6:30
音楽番組:毎週日曜日深夜2:00~3:00,19:00~20:00

名古屋中エフエムラヂオ放送株式会社(なごやなかえふえむらぢおほうそう)とは、愛知県名古屋市中区大須にある日本のコミュニティ放送局である。現在の愛称はTransamerica。かつてはDANVO(ダンボ)と呼ばれていた。

概要
コールサイン - JOZZ6AJ-FM
周波数 - 76.5 MHz
送信出力 - 20 W
開局日 - 1998年5月29日
可聴エリア - 愛知県名古屋市を中心にした周りの市町村の一部
同一周波数に関西地区の外国語放送、FM COCOLOがあり、その放送波が微弱ながら愛知県でも届くため、可聴エリア外の受信は厳しい。
移動体向け衛星放送サービスモバHO!を受信できる設備があれば、453chで同一内容を放送しており、エリア外でも聴取可能である。

FM DANVO時代
18歳~28歳の女性をターゲットとした番組構成
放送時間 - 7:00~翌3:00(2005年6月現在、以下日本時間)
21世紀初頭には予算の都合上9:00~20:00のときもあった。
名古屋市交通局の市バスにDANVOのラッピングバスがある。

在日ブラジル人向けFM放送へ変化
2005年9月からブラジルで全国ネットのラジオ放送を行うRadio Transamerica (Rede Transamerica)の日本法人Transamerica Japan制作番組の放送を開始。
2006年7月からすべての番組が在日ブラジル人向け(ポルトガル語)の放送となり、愛称を「Transamerica」に変更した。放送時間も24時間放送となった。

Transamerica Japan(トランスアメリカ・ジャパン)とはポルトガル語・日本語・英語を用いたラテン系ラジオ放送。

概要
運営主体 - トランスアメリカインターナショナル放送株式会社
愛称 - Transamerica Japan
サービス開始 - 2005年9月1日
放送時間 - 24時間放送
ブラジルで全国規模の展開を行うRadio Transamerica (Rede Transamerica)とのライセンス締結を受け日本での放送を開始。
放送範囲 - 愛知県名古屋市を中心とした地域
モバHO!(359ch)を通じて全国で聴取可能。
上記のほか東海、北関東エリアのFMを使っての週1回のレギュラー番組も行う

沿革
2005年
ブラジルで全国ネットのラジオ放送を行うRadio Transamerica (Rede Transamerica)との間でライセンス契約を交わす。
9月 - 愛知県名古屋市にあるFM DANVOを通じての放送を開始。
3月 - 中日新聞社とニュース配信の契約を締結
4月 - 愛知県岡崎市のFMおかざきと群馬県太田市のFM TAROでParada Obrigatoria(ブラジリアン・チャート番組)を開始。試験的に中日新聞ニュースのポルトガル語放送をスタート。
5月 - 岐阜県可児市のFMでんでんでParada Obrigatoria(ブラジリアン・チャート番組)を開始。
7月 - 名古屋中エフエムラヂオ放送と包括的な業務提携。愛称をFM DANVOからTransamerica Internationalに変更。Parada Obrigatoria(ブラジリアン・チャート番組)をTransa Hot 20に変更。岐阜県岐阜市のFMわっちでTransa Hot 20(ブラジリアン・チャート番組)を開始。

TransamericaさんのHP(日本語)http://www.transamerica.co.jp/
(参考文献:Wikipedia)





良かったらポチッと一押して上に押し上げて下さい。宜しくお願いします。421
156 

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー スカウター : らぢおdeらじお  Powered by RSSリスティング   

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunys7388.blog70.fc2.com/tb.php/514-3b37cbe6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。