上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3連休の最後の日、朝から買い物に出掛け、昼からはLOOP7の基板作りの続きをやり、Radioをぼちぼち聞いています。
15:25から11725KHzで R.NEW ZEALAND INT. (English)を受信して聞いています。
メチャクチャConditionが良かったのでSINPO=45444でした。

神奈川県横浜市戸塚区のコミュニティ放送局に予備免許   報道資料/平成20年12月25日

総務省関東総合通信局(局長 岡山 淳(おかやま じゅん))は、株式会社エフエム戸塚(代表取締役 齋藤 正徳(さいとう まさのり))から申請のあった超短波放送局(コミュニティ放送局)について、本日付で予備免許しました。 なお、予備免許したコミュニティ放送局の概要は下記のとおりです。


申請者 株式会社エフエム戸塚
所在地 神奈川県横浜市戸塚区川上町91-1
呼出符号 JOZZ3BQ-FM
呼出名称 とつかエフエム
周波数 83.7MHz(メガヘルツ)
空中線電力 10W(ワット)
無線設備の設置場所 送信所:神奈川県横浜市戸塚区川上町91-1
演奏所:神奈川県横浜市戸塚区川上町91-1
放送区域 神奈川県横浜市戸塚区及び横浜市港南区の一部
放送区域内世帯数 46,350世帯
( 内訳 横浜市戸塚区:45,300世帯 (総世帯数99,501世帯の45.5%)
     横浜市港南区: 1,050世帯 (総世帯数96,089世帯の 1.1%)
※ 世帯数については、申請による

飛騨高山テレ・エフエムが放送区域を拡大
コミュニティ放送局(清見IC中継局他)の予備免許-
総務省東海総合通信局(局長 井筒 郁夫(いづつ いくお))は、本日、株式会社 飛騨高山テレ・エフエム(代表取締役社長 蓑谷 穆(みのたに たかし))に対し、コミュニティ放送局(清見IC中継局等6局の超短波放送中継局)の予備免許を付与しました。

株式会社 飛騨高山テレ・エフエムは、平成9年に旧高山市の一部を放送区域とするコミュニティ放送局「ひだたかやまテレ・エフエム」を開局し運用してきましたが、本件は、平成17年に高山市が合併した地域へ放送区域を拡大するため、中継局6ヵ所を設置するものです。

1 予備免許の概要
【表1】中継局の概要 中継局の名称 設置場所 周波数及び空中線電力
清見IC 高山市清見町 76.5MHz 5W
清見龍ヶ峰(きよみりゅがみね) 高山市清見町 76.5MHz 5W
荘川(しょうかわ)ダナ 高山市荘川町 76.5MHz 1W
高根子の原(たかねねのはら) 高山市高根町 76.5MHz 1W
上宝在家山(かみたからざいけやま) 高山市上宝町 76.5MHz 2W
奥飛騨温泉郷平湯(おくひだおんせんごうひらゆ) 高山市奥飛騨温泉郷平湯 76.5MHz 1W

放送区域内世帯数
27,099 世帯(注1)
84.2%(注2)
注1:既設親局の放送区域を含めた世帯数
注2:高山市内世帯数(平成17年国勢調査)に対する放送区域内世帯数の割合

2 試験放送の実施
この予備免許を受けて、同社では本放送に先立ち、一般のご家庭で受信可能な試験放送を平成21年1月下旬から行う予定です(試験放送のため、臨時に停止する場合があります)。その後、当局による新設検査合格後、免許を付与することとなります。

3 本放送開始(予定)
平成21年4月1日

【清見IC中継局のエリア図】



【清見龍ヶ峰中継局のエリア図】

【荘川ダナ中継局のエリア図】

【高根子の原中継局のエリア図】

【上宝在家山中継局のエリア図】

【奥飛騨温泉郷平湯中継局のエリア図】



ちなみに、昨年受信した『NHK津FM放送・鳥羽中継局』の受信確認証を発行して頂きたく、PFCでお願いするも無しのつぶて・・・・PFCでTryしてみたが無駄だった様な気がします。首を長くして待っているのだが、駄目だろうか。 せっかく、鳥羽で受信した証まで付けて送ったのに残念賞・・・・です。

良かったらポチッと一押して上に押し上げて下さい。宜しくお願いします。421
156 

Yahoo!ボットチェッカー Googleボットチェッカー MSNボットチェッカー スカウター : らぢおdeらじお  Powered by RSSリスティング  

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kunys7388.blog70.fc2.com/tb.php/540-843b0056
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。